「ダッカ」の版間の差分

m
 
 
ダッカの歴史は[[9世紀]]以前に遡るが、ダッカが都市として繁栄したのは[[ムガル帝国]]の統治下で[[17世紀]]に[[ベンガル地方|ベンガル]]州の州都となったことによる。当時の名は「ジャハーンギールナガル」といった。[[1765年]]から[[イギリス]]の支配にある[[イギリス領インド帝国]]に組み込まれ、[[19世紀]]には[[コルカタ]]に次ぐ[[ベンガル地方]]第二の都市にまで発展した。[[1947年]]に[[インド・パキスタン分離独立|パキスタンとして独立]]後は[[東パキスタン]]の首都となった。[[1971年]]にバングラデシュとして独立以後も引き続き首都となり、現在に至る。
[[ファイル:Dhaka - street new market (cropped).jpg|中央|サムネイル|568x568ピクセル|ダッカのストリートマーケットの風景]]
 
現代のダッカは、バングラデシュの政治・文化・経済活動の中心地である<ref name="gob">{{cite web|url=http://www.bangladesh.gov.bd/index.php?option=com_content&task=category&id=174&Itemid=27&lang=bn|title=Price Information of Essential Commodities|publisher=National Web Portal, Government of Bangladesh|format=php|accessdate=2009-02-27|language=Bangla}}</ref>。 都市の[[インフラストラクチャー]]は国中で最も発達しているが、それでも急激な人口増加には追いつかず、[[公害]]や[[交通渋滞]]または公共サービスの不足などの問題に直面している。そのような中でも近年は交通機関や情報網および公共事業などで近代化が促進されている。ダッカは外資を呼び込んで商業や貿易の拡大を図っているが、これがまた人口の流入を促進する要因となり、結果的にダッカを世界一急激な人口増加都市にしている<ref>http://www.worldbank.org.bd/WBSITE/EXTERNAL/COUNTRIES/SOUTHASIAEXT/BANGLADESHEXTN/0,,contentMDK:21384826~pagePK:141137~piPK:141127~theSitePK:295760,00.html</ref><ref>{{cite news| url=http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/south_asia/10542218.stm | work=BBC News | title=Danger in Dhaka, the fastest-growing city | date=2010-07-07}}</ref>。こうした負の要素は、早々に改善できるものではなく、2013年、世界各都市の医療、文化・環境、教育、インフラを数値化した「世界で最も住みやすい都市」のランキングでワースト2位になった(1位は内戦状態の[[ダマスカス]])<ref>{{Cite news|url=http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPTYE97S00G20130829?pageNumber=1&virtualBrandChannel=0|title=世界一住みやすい都市は3年連続でメルボルン、最下位はダマスカス|work=ロイター|publisher=ロイター通信社|date=2013-08-29|accessdate=2014-02-09}}</ref>。