「ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結」の版間の差分

m
; {{仮リンク|ブラッドスポート (DCコミックス)|en|Bloodsport (character)|label=ロバート・デュボア / ブラッドスポート}}
: 演 - [[イドリス・エルバ]]、日本語吹替 - [[山寺宏一]]<ref name="Warnarofficial" /><ref name="fukikaeru" />
: 「[[スーパーマン]]を[[クリプトナイト]]の弾丸で狙撃し[[集中治療室|ICU]]送りにした」という逸話を持つ最強のスナイパー。タイラという娘がいる。スーサイドスクワッドへの参加は拒否していたが、ウォラーに娘タイラを人質とることを示唆され、やむなく参加することになる。着用している戦闘服にはワイヤー射出装置や矢の発射装置の他、銃器のパーツなどが各所に装着されており、それらは組み合わせて使用することも可能。フラッグとは且つて軍で同じ部隊に所属していた。幼少期のトラウマでネズミが苦手。本人は自身のことを「暗殺者として育てられ、人間らしさは無い」と発言しているが、キング・シャークに捕食されそうになっていたクレオ・カゾを助けたり、スターロが暴れ出した際、命令違反となる恐れがあったにも関わらず街の住人の悲鳴を聞いてスターロに立ち向かう事を決意するなど、むしろ人情味のある常識人として描かれている。
; {{仮リンク|ラットキャッチャー (DCコミックス)|en|Ratcatcher (comics)|label=クレオ・カゾ / ラットキャッチャー2}}
: 演 - [[ダニエラ・メルシオール]]、日本語吹替 - [[悠木碧]]<ref name="Warnarofficial" /><ref name="fukikaeru" />
; {{仮リンク|キング・シャーク|en|King Shark|label=ナナウエ / キング・シャーク}}
: 声 - [[シルヴェスター・スタローン]]{{efn|演 - スティーヴ・エイジー}}、日本語吹替 - [[玄田哲章]]<ref name="Warnarofficial" /><ref name="fukikaeru" />
: [[サメ]]と人間のハイブリット。素手で人間を真っ二つに引きちぎることができる怪力を持ち、ライフル銃程度の攻撃は跳ね返してしまうほど強靭な表皮を持つ。人間の肉が好物で、「ヤムヤム(yam-yam、「美味しい」を意味する幼児語、吹替では「ナムナム」)」との台詞と共に頭から丸呑みにしてしまう。ある程度の会話はできるものの知能は幼児同然で、休息をとっているラットキャッチャー2を食べようとしてブラッドスポートに撃たれるなどしている。
; {{仮リンク|リック・フラッグ|en|Rick Flag|label=リック・フラッグ大佐}}
: 演 - [[ヨエル・キナマン|ジョエル・キナマン]]、日本語吹替 - [[宮内敦士]]<ref name="Warnarofficial" /><ref name="fukikaeru" />
: 前作『[[スーサイド・スクワッド(2016)」 (映画)|スーサイド・スクワッド (2016)]]』にも登場した、スーサイド・スクワッドの現場指揮を執るエリート軍人。仲間思いで正義感が強く、任務に入っていない捕縛されたハーレイの救出や自分たちの作戦中にソリアにクーデターを促す等、時にはウォラーの意向に沿わない行動をとることもある。ハーレイ・クインとは付き合いが古く、互いに信頼関係を築いている。
; {{仮リンク|シンカー (DCコミックス)|en|Thinker (DC Comics)|label=ガイウス・グリーヴス / シンカー}}
: 演 - [[ピーター・カパルディ]]、日本語吹替 - [[姫野惠二]]<ref name="Warnarofficial" /><ref name="fukikaeru" />
: 頭から制御装置が複数飛び出ている[[マッドサイエンティスト]]。コルト・マルテーゼにて30年以上もスターフィッシュ計画を指揮しており、計画が始まった経緯などもすべて知っている重要人物。
; [[キャプテン・ブーメラン|ジョージ・“ディガー”・ハークネス / キャプテン・ブーメラン]]
: 演 - [[ジェイ・コートニー]]、日本語吹替 - [[江川央生]]<ref name="Warnarofficial" /><ref name="fukikaeru" />
: ブーメランを武器として使用している泥棒。フラッシュの宿敵。ハーレイ・クインとは付き合いが古く、彼女からは「ブーマ」とあだ名で呼ばれている。「スーサイド・スクワッド(2016)」でのズルくてゲスい性格は今作でも健在で、目の前に座ったサバントに対して小馬鹿にした様な態度をとったり、T.D.K.に名前について質問するジャベリンに「名前は文字だバカ」と発言した。しかし島に上陸した時、いきなり立ち上がったブラックガードに対して「見つかるぞ!」と忠告する一面もある。序盤の軍との交戦において自慢のブーメランを使った戦闘を披露するも、モンガルが撃墜した戦闘ヘリが飛び散らせた木の破片で重傷を負い、動けなくなっているところに墜落してきたヘリに巻き込まれて死亡。
; {{仮リンク|サヴァント (DCコミックス)|en|Savant (DC Comics)|label=ブライアン・ダーリン / サバント}}
: 演 - [[マイケル・ルーカー]]、日本語吹替 - [[立木文彦]]<ref name="Warnarofficial" /><ref name="fukikaeru" />
: ロングストレートの白髪が特徴の、接近戦の達人。バットマンの敵だが、原作では天才ハッカー。上陸時の戦闘の惨状を目の当たりにして[[PTSD]]を発症、パニックに陥って逃走をはかった結果、ウォラーによって頭部に埋め込まれた爆薬を起爆され死亡。
; [[キャプテン・ブーメラン|ジョージ・“ディガー”・ハークネス / キャプテン・ブーメラン]]
: 演 - [[ジェイ・コートニー]]、日本語吹替 - [[江川央生]]<ref name="Warnarofficial" /><ref name="fukikaeru" />
: ブーメランを武器として使用している泥棒。フラッシュの宿敵。ハーレイ・クインとは付き合いが古く、彼女からは「ブーマ」とあだ名で呼ばれている。『[[スーサイド・スクワッド(2016)」 (映画)|スーサイド・スクワッド (2016)]]』でのズルくてゲスい性格は今作でも健在で、目の前に座ったサバントに対して小馬鹿にした様な態度をとったり、T.D.K.に名前について質問するジャベリンに「名前は文字だバカ」と発言した。しかし島に上陸した時、いきなり立ち上がったブラックガードに対して「見つかるぞ!」と忠告する一面もある。序盤の軍との交戦において自慢のブーメランを使った戦闘を披露するも、モンガルが撃墜した戦闘ヘリが飛び散らせた木の破片で重傷を負い、動けなくなっているところに墜落してきたヘリに巻き込まれて死亡する
; {{仮リンク|100 (DCコミックス)|en|100 (DC Comics)|label=リチャード・“ディック”・ハーツ / ブラックガード}}
: 演 - [[ピート・デイヴィッドソン]]、日本語吹替 - [[武内駿輔]]<ref name="Warnarofficial" /><ref name="fukikaeru" />
; コリー・ピッツナー / T.D.K.
: 演 - [[ネイサン・フィリオン]]、日本語吹替 - [[加藤亮夫]]<ref name="Warnarofficial" /><ref name="fukikaeru" />
: 自らの腕を切り離して浮遊させ、遠隔操作する能力を持つ男。名前は「The Detachable Kid(字幕では「取り外しできる子」、吹替では「手で攻撃」)」の頭字語だが、作中で自分から明かすことはなく、序盤の戦闘で能力に困惑するハーレイ・クインに対してリック・フラッグが言及している。映画オリジナルキャラクターで、元となったキャラクターはアーム・フォール・オフ・ボーイというヒーロー。序盤の上陸時の戦闘で能力を使用するが、敵わずに腕を射撃され、悶絶する。オープニング時点では「瀕死」と表示されており、数少ない生存メンバーであることが示唆されている。作中では横に座っていたシートベルトの付け方に苦戦するブラックガードに、付け方を教える面倒見のいい一面がある。
; {{仮リンク|ウィーゼル (DCコミックス)|en|Weasel (DC Comics)|label=ウィーゼル}}
: 演 - [[ショーン・ガン]]
; {{仮リンク|アマンダ・ウォーラー|en|Amanda Waller|label=アマンダ・ウォラー}}
: 演 - [[ヴィオラ・デイヴィス]]、日本語吹替 - [[上村典子]]<ref name="Warnarofficial" /><ref name="fukikaeru" />
: 『[[スーサイド・スクワッド(2016)」 (映画)|スーサイド・スクワッド (2016)]]』にも登場した、スーサイド・スクワッドことタスクフォースXの司令官。スーサイド・スクワッドを組織し、チームに命令を出す。ブラッドスポートを勧誘する際、娘の殺害を仄めかす等、手段を択ばない性格である。
; ジョン・エコノモス
: 演 - {{仮リンク|スティーヴ・エイジー|en|Steve Agee}}、日本語吹替 - [[遠藤純一]]<ref name="fukikaeru" />
: アマンダウォーラーの部下。スクワッドのメンバーを支援する。
; エミリア・ハーコート
: 演 - [[ジェニファー・ホランド]]、日本語吹替 - [[水樹奈々]]<ref name="Warnarofficial" /><ref name="fukikaeru" />
: アマンダウォーラーの部下。スクワッドのメンバーを支援する。
; フロー・クロウリー
: 演 - ティナーシェ・カジェセ=ボールデン、日本語吹替 - [[森夏姫]]<ref name="fukikaeru" />
: ウォーラーの部下。スクワッドのメンバーを支援する。
; ソル・ソリア
: 演 - [[アリシー・ブラガ]]、日本語吹替 - [[ファーストサマーウイカ]]<ref name="Warnarofficial" /><ref name="fukikaeru" />
; ラットキャッチャー
: 演 - [[タイカ・ワイティティ]]、日本語吹替 - [[さかき孝輔]]<ref name="fukikaeru" />
: 初代ラットキャッチャー。カゾの父。元々はネズミの駆除業者であったが麻薬の問題を抱えており、ホームレスとなった後はネズミを操るガジェットを駆使してネズミを使った窃盗を繰り返しカゾと共に飢えや寒さを凌いでいたが、ある日食料と一緒に盗ませた麻薬の過剰摂取で死んでしまった
; ミルトン
: 演 - フリオ・ルイス、日本語吹替 - [[藤原大智]]<ref name="fukikaeru" />
; {{仮リンク|カレンダーマン|en|Calendar Man|label=ジュリアン・デイ / カレンダーマン}}
: 演 - ショーン・ガン、日本語吹替 - [[佐藤せつじ]]<ref name="fukikaeru" />
: 祝日に合わせた犯罪をするバットマンの宿敵。ベルレーヴ刑務所でポルカドットマンをからかう
; カレイドスコープ
: 演 - ナタリア・サフラン
: 幻覚を使う顔に特殊な模様を持つヴィラン。ベルレーヴ刑務所に収監されている
; ジェレミー・テール / ダブルダウン
: 演 - ジャレッド・リーランド・ゴア
: トランプを使ったいをするヴィラン。カレンダーマンと共にブラッドスポベルレト達のいる刑務所に収監されているでポルカドットマンをからかう
; {{仮リンク|スターロ|en|Starro}}
: スターフィッシュ計画の正体で、ヒトデに似た単眼の宇宙怪獣。脇にあたる部分から幼生を大量に放ち、人間に寄生して乗っ取る能力を持つ。アメリカの宇宙飛行士たちに捕獲された後、シンカーによって30年近く研究材料とされてきたがスーサイド・スクワッドの破壊工作により解放、スーサイド・スクワッドと戦うこととなる。