「高等商業学校」の版間の差分

タグ: メディア追加
タグ: メディア追加
 
[[ファイル:T9-Kosho-Systems.png|thumb|320px|大正9年(1920年)当時の高商体系比較図]]
[[File:Takaoka higher commercial college(2).jpg|thumb|250px|right|タイプライティング教室(高岡高商)]]
[[File:商事調査室(松山高等商業学校).jpg|thumb|250px|right|商事調査室(松山高商)]]
[[File:舊台大法學院,前排教室外觀.JPG|thumb|250px|right|台北高等商業学校]]
明治期には東京・神戸に続く官立高商として[[山口高等商業学校|山口高商]]・[[長崎高等商業学校|長崎高商]]、[[小樽高等商業学校|小樽高商]]が設立された。[[1903年]] (明治36年) に[[専門学校令]]が公布され、これ以降高商は専門学校令による専門学校となった。大正前期まではビジネスエリートを養成する商業専門教育はほぼ官立学校のみによって担われており、そのため地方の財界は、政府から莫大な設立費用を負担させられたにもかかわらず、競って官立高商を地元に誘致した。