「地下鉄赤塚駅」の版間の差分

link
(→‎歴史: 一部修正)
(link)
|備考全幅 = {{Reflist|group="※"}}
}}
[[画像ファイル:TokyoMetro-Y03-Chikatetsu-akatsuka-station-platform.jpg|thumb|right|ホームドア設置前のホーム(2008年5月)]]
'''地下鉄赤塚駅'''(ちかてつあかつかえき)は、[[東京都]][[練馬区]][[北町 (練馬区)|北町]]八丁目にあり、実際には[[板橋区]][[赤塚新町]]にもまたがっている、[[東京地下鉄]](東京メトロ)の[[鉄道駅|駅]]である。正式な所在地は駅事務室のある練馬区となっている。練馬区最北端の駅。
 
== 歴史 ==
* [[1972年]]([[昭和]]47年)[[2月26日]]:当駅を含む第8号線「成増一工区 - 赤塚二工区」(営団成増駅(当時) - 当駅付近)間の土木工事に着手<ref name="Yurakucho-Const60">[[#Yurakucho-Const|東京地下鉄道有楽町線建設史]]、pp.60 - 61。</ref><ref name="Yurakucho-Const67">[[#Yurakucho-Const|東京地下鉄道有楽町線建設史]]、p.67。</ref>。
** これは、[[川越街道]]([[国道254号]])の地下を通る区間(営団成増駅(当時) - 当駅付近)は用地買収がほとんどなく、順調に工事が進められたためである<ref name="Yurakucho-Const60"/>。しかし、前後の区間の開業が大幅に遅れたため、8年間にわたって施設は未共用の状態となっていた<ref name="Yurakucho-Const60"/>。
* [[1975年]](昭和50年)[[3月25日]]:当駅を含む第8号線「成増一工区 - 赤塚二工区」(営団成増駅(当時) - 当駅付近)間の土木工事完成<ref name="Yurakucho-Const60"/><ref name="Yurakucho-Const67"/>。
* [[1983年]](昭和58年)[[6月24日]]:[[帝都高速度交通営団]](営団地下鉄)有楽町線・営団成増駅(現・[[地下鉄成増駅]]) - 池袋駅間の開通により、'''営団赤塚駅'''として開業{{R|交通83}}<ref name="Yurakucho-Const245">[[#Yurakucho-Const|東京地下鉄道有楽町線建設史]]、pp.245 - 246。</ref>。
 
== 出典 ==
; 東京都統計年鑑
{{Reflist|group="*"|22em}}