「Encyclopedia of Earth」の版間の差分

編集の要約なし
 
| 現状=記事数増加中
}}
'''Encyclopedia of Earth'''(インサイクロピーディア・オブ・アース、'''EoE''')は、[[地球]]と[[自然環境]]、そしてそれらと人間[[社会]]との関わりをテーマとする、[[無料]]で利用可能な以下の理由により信頼性高い[[オンライン百科事典]]。[[環境問題]]や[[エネルギー問題]]などと関連した内容の記事が多い。記事は[[研究者]]や[[教師]]やその他承認を受けた[[エキスパート]]らによって執筆され、[[査読]]を受けた上でオンラインで公開されている。文章は平易な英語で書かれており、専門用語の使用を極力減らすことで、研究者や教育者のみではなく学生や広く一般の人々の間でも役に立つ百科事典になることを目指している。<ref name="EOE1">[http://www.eoearth.org/eoe/about ''The Encyclopedia of Earth''], [[:en:Cutler J. Cleveland|Cutler J. Cleveland]], Editor (Washington, D.C.: Environmental Information Coalition, [[:en:National Council for Science and the Environment|National Council for Science and the Environment]]).</ref>
 
EoE は Earth Portal(「[[デジタル・ユニバース]]」プロジェクト<ref>CNET News.com - "[http://www.news.com/2100-1038_3-5999200.html Wikipedia alternative aims to be 'PBS of the Web']"</ref>の一部)の一部で、ニュースサービス、整理されたメタデータ、環境に関するサーチエンジン、その他の情報源から成る。EoE は[[2006年]][[9月]]に記事数約360の状態でスタートし、2007年5月現在の2300の記事を持つ。EoE のサイト構築、デザイン、およびメンテナンスは、アメリカのインターネットサービス会社 [[:en:ManyOne|ManyOne Networks]] が行なっている。
匿名利用者