「有村治子」の版間の差分

編集の要約なし
(→‎政策・主張: 本人情報源のみによる記述を除去(WP:NOTDIARYWP:NOTSOAPBOX)
選択的[[夫婦別姓]]制度の導入を含む[[民法 (日本)|民法]]改正に反対しており<ref name="nikkei2014">日本経済新聞 2014年9月3日</ref><ref name="asahi2019">{{Cite web |author= |year=2019 |url=https://www.asahi.com/senkyo/senkyo2019/asahitodai/ |title=朝日・東大谷口研究室共同調査 |website= |publisher=[[朝日新聞]] |accessdate=2019-07-08}}</ref>、[[2010年]]3月20日に開かれた「夫婦別姓に反対し家族の絆を守る国民大会」に出席した<ref>{{Cite web | url = http://www.nipponkaigi.org/activity/archives/912| title = <nowiki>[</nowiki>夫婦別姓問題<nowiki>]</nowiki> 夫婦別姓に反対する国民大会 (概要・運動方針) | publisher = [[日本会議]] | date = 2010-03-20 | accessdate = 2012-11-30 }}</ref><ref name="asahi20140904" /><ref name="asahi20141005">「選択的夫婦別姓、議論進むか 『女性活躍』掲げる安倍政権 女性閣僚3人は旧姓使用」、朝日新聞 2014年10月5日</ref>。
 
==== 妊娠中絶・子育て ====
* [[妊娠中絶]]に反対しており<ref name="asahi20140904">{{Cite news | url = http://digital.asahi.com/articles/ASG934VHBG93UTIL01R.html?_requesturl=articles%2FASG934VHBG93UTIL01R.html&iref=comkiji_txt_end_s_kjid_ASG934VHBG93UTIL01R | title = 女性閣僚5人、数は前進 『でも言動は…』不安の声も | work = 朝日新聞デジタル | publisher = [[朝日新聞]] | date = 2014-09-04 | accessdate = 2014-09-11 }}</ref>、[[厚生労働省]]が所管する[[財団法人]]「母子衛生研究会」が作成した、[[避妊]]の方法に関する解説を含む中学生向け配布の冊子について「[[経口避妊薬|ピル]]の奨励ではないか」と批判した<ref name="asahi20140904" />。また妊娠中絶に反対する[[特定非営利活動法人|NPO法人]]「天使のほほえみ」主催の講演会において、「国政の決断で迷いのある時など、一人で[[靖国神社]]にお詣りして、[[英霊]]にお尋ねする。国難の時に生命を捧げられた英霊が、『最後に守るべき価値観とは何か』をお教え下さるのだと思う」「日本はいつから、『子供ができた・できない、作った・作らない、堕す・堕さない』などの言葉を使う国になってしまったのか。その頃から、子が親を殺し、親が子を殺す世相になってしまったのではないか。これからは、『神様から、仏様から、天から、ご先祖から、子供が授かった』という言葉を使いたい」<ref name="hohoemi2009">{{Cite news | url = http://hohoemitensi.pro.tok2.com/02yuusikisha/arimura-H220531.htm | title = 有村治子議員講演要旨 | publisher = 天使のほほえみ | date = 2009-05-31 | accessdate = 2013-10-17 }}</ref><ref name="jcast20140904" /> などと述べている<ref name="litera2014">[http://www.excite.co.jp/News/society_g/20140908/Litera_444.html 母乳強制、DV擁護、中絶禁止...安倍内閣・女性閣僚の「反女性」発言集]、リテラ、2014年9月8日</ref>。
* 外見からは判別し難い妊娠初期の妊産婦に対する周囲の理解を得るための[[マタニティマーク]]を全国に広げた<ref name="jcast20140904">{{Cite news | url = http://www.j-cast.com/2014/09/04215092.html?p=all | title = 「女性活躍担当相」有村氏はどんな人? 「夫婦別姓」に反対の立場、中絶にも慎重 | work = J-CASTニュース | publisher = [[ジェイ・キャスト]] | date = 2014-09-04 | accessdate = 2014-09-04 }}</ref>。
* 「子育て中の女性議員が、国防の重要性、あるいは私たちの未来の安全保障を考える、そういうことを自らの活動の原点にして発信していくことも大事だと思っています」と述べている<ref name="litera2014" /><ref>「誇りある日本の再生」2009年2月号</ref>。
* 「三歳までは親の手で教育すべきというのは神話にすぎない」という[[三歳児神話]]への懐疑に対し、「[[澤口俊之|澤口]]教授の話を聞いて、幼児にとって親の役割が重要だと科学的にも分かった」とし、三歳児神話を肯定的に捉えている旨、発言した<ref>「家庭教育の重要性を訴え」 産経新聞 2002年10月13日</ref>。
 
==== 子育てと安全保障女性の家庭外労働 ====
* [[2014年]]10月7日の[[予算委員会]]において、有村が副会長を務める[[日本会議]]の下部組織・日本女性の会は『主婦が働くことで夜遅くまで預けられる子供が増え、社会を殺伐とさせる』と主張している、 と指摘されたことに対して、有村は「それは団体の主張で、私の考えと全て一致するわけではない」と主張した<ref>産経新聞、2014年10月7日</ref><ref name="literax20141007">[http://lite-ra.com/2014/10/post-527.html 「有村vs蓮舫の国会論戦でも判明!安倍内閣の女性政策は専業主婦奨励!?」]、リテラ、2014年10月7日</ref>。
「子育て中の女性議員が、国防の重要性、あるいは私たちの未来の安全保障を考える、そういうことを自らの活動の原点にして発信していくことも大事だと思っています」と述べている<ref name="litera2014" /><ref>「誇りある日本の再生」2009年2月号</ref>。
* 共働きについて、「両親が責任あるポジションに就いて仕事を続け、十数年以上たって家族機能が破綻(はたん)し、親子関係において修羅場を経験している方も少なくない」と述べている<ref>「女性閣僚の「矛盾」追及 選択的夫婦別姓・共働き 入閣前の発言、野党が指摘」朝日新聞、2014年10月9日</ref>。
 
==== マタニティマーク ====
外見からは判別し難い妊娠初期の妊産婦に対する周囲の理解を得るための[[マタニティマーク]]を全国に広げた<ref name="jcast20140904">{{Cite news | url = http://www.j-cast.com/2014/09/04215092.html?p=all | title = 「女性活躍担当相」有村氏はどんな人? 「夫婦別姓」に反対の立場、中絶にも慎重 | work = J-CASTニュース | publisher = [[ジェイ・キャスト]] | date = 2014-09-04 | accessdate = 2014-09-04 }}</ref>。
 
==== 家庭教育 ====
「三歳までは親の手で教育すべきというのは神話にすぎない」という[[三歳児神話]]への懐疑に対し、「[[澤口俊之|澤口]]教授の話を聞いて、幼児にとって親の役割が重要だと科学的にも分かった」とし、三歳児神話を肯定的に捉えている旨、発言した<ref>「家庭教育の重要性を訴え」 産経新聞 2002年10月13日</ref>。
 
=== 外交 ===
日本の[[環太平洋パートナーシップ協定|環太平洋経済連携協定(TPP)]]参加に反対しており、[[2013年]]1月、自民党内で結成された[[TPP交渉における国益を守り抜く会|TPP参加の即時撤回を求める会]]に参加した<ref>森島賢「『TPP参加の即時撤回を求める会』会員名簿」『[http://www.jacom.or.jp/column/cat174/cat174130124-19508.php 「TPP参加の即時撤回を求める会」会員名簿 | コラム | JAcom 農業協同組合新聞]』農協協会、[[2013年]][[1月24日]]。</ref>。
 
=== 税 ===
[[2014年]]4月に予定されていた[[消費税]]の8%への引き上げについて、「予定通りに引き上げるべきだ」と回答している。また、[[軽減税率]]の導入にも反対している<ref>{{Cite news |url = http://senkyo.mainichi.jp/2013san/kaihyo_party_hirei_meikan.html?mid=C01001003001 |title = 2013 参院選 自民党 比例代表 有村治子 |newspaper = [[毎日新聞]] |publisher = [[毎日新聞社]] |accessdate = 2020-11-22 }}</ref>。また、[[たばこ税]]の増税に反対しており、[[2010年]]の[[財務金融委員会]]で提出された「公平性を欠くたばこ税増税反対に関する請願」の紹介議員に名を連ねている<ref>{{Cite web |url = https://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/seigan/174/futaku/fu17400670139.htm |title = 公平性を欠くたばこ税増税反対に関する請願 |website = [[参議院]] |accessdate = 2020-11-22 }}</ref>。
 
==支援宗教団体==
[[2013年]]の[[第23回参議院議員通常選挙]]において、[[神道政治連盟]]・[[佛所護念会教団]]・[[崇教真光]]・[[黒住教]]・[[天台宗]]・[[世界救世教]](主之光教団)の6団体から支援を受けた<ref name="jcast20140904"/><ref>{{Cite news | url = http://www.asahi.com/shimen/articles/TKY201308150478.html | title = 参院選で自民候補支援の宗教団体、靖国参拝に賛否 | publisher = [[朝日新聞]] | date = 2013-08-16 | accessdate = 2013-10-17 }}金曜日朝刊第3面記事</ref>。
 
== 発言 ==
* [[2014年]]10月7日の[[予算委員会]]において、有村が副会長を務める[[日本会議]]の下部組織・日本女性の会は『主婦が働くことで夜遅くまで預けられる子供が増え、社会を殺伐とさせる』と主張している、 と指摘されたことに対して、有村は「それは団体の主張で、私の考えと全て一致するわけではない」と主張した<ref>産経新聞、2014年10月7日</ref><ref name="literax20141007">[http://lite-ra.com/2014/10/post-527.html 「有村vs蓮舫の国会論戦でも判明!安倍内閣の女性政策は専業主婦奨励!?」]、リテラ、2014年10月7日</ref>。
* 共働きについて、「両親が責任あるポジションに就いて仕事を続け、十数年以上たって家族機能が破綻(はたん)し、親子関係において修羅場を経験している方も少なくない」と述べている<ref>「女性閣僚の「矛盾」追及 選択的夫婦別姓・共働き 入閣前の発言、野党が指摘」朝日新聞、2014年10月9日</ref>。
 
== 家族・親族 ==