「エレクトリック・ライト・オーケストラ (アルバム)」の版間の差分

編集の要約なし
ザ・ムーヴのアルバム「Message From The Country」と同時に制作されたこともあり<ref>そもそも「Electric Light Orchetra」というグループは、ザ・ムーヴのサイドプロジェクトとして生まれたものである。</ref>、ザ・ムーヴの頃のサウンドが強く根付いている。
=== 収録曲 ===
#'''[[10538 序曲]] - 10538 Overture'''
#:アルバムからシングルカットされ、イギリスで9位。ジェフ・リンの曲だが、チェロのアレンジ面でロイ・ウッドが大きく手を貸している。<br />
#:「10538」とは、発売当時のデビューアルバムのレコード番号である。デフ・レパードの2006年発売のカバーアルバム『Yeah!』に彼らの手によるカバーバージョンが収録された。<br />