「羽柴秀勝」の版間の差分

編集の要約なし
| 氏族 = [[織田氏]]→[[羽柴氏]](豊臣氏)
| 父母 = 父:[[織田信長]]、母:[[養観院]]<br />養父:''[[豊臣秀吉|羽柴秀吉]]''、養母:''[[高台院|寧々]]''
| 兄弟 = 異母兄弟:[[織田信忠|信忠]]、[[織田信雄|北畠信雄]]、[[織田信孝|神戸信孝]]、'''羽柴秀勝'''、[[織田勝長|勝長]]、[[織田信秀 (侍従)|信秀]]、[[織田信高|信高]]、[[織田信吉|信吉]]、[[織田信貞 (左京亮)|信貞]]、[[織田信好|信好]]、[[織田長次 (長兵衛尉)|長次]]、[[織田信正|信正]]<br/>義兄弟:[[羽柴秀勝 (石松丸)|秀勝 (石松丸)]]、[[豊臣鶴松|鶴松]]、[[豊臣秀頼|秀頼]]、''[[小早川秀秋|秀俊]]''、''[[豊臣秀次|秀次]]''、''[[豊臣秀勝|秀勝(小吉)]]''、''[[豪姫]]''=''[[宇喜多秀家|秀家]]''、''[[結城秀康|秀康]]''
| 妻 = [[毛利輝元]]の養女([[内藤元種]]の女)
| 子 =
天正13年([[1585年]])7月、[[従三位]]・左近衛権少将に叙され、ほどなく[[正三位]]・[[中納言|権中納言]]にまでなったが、やがて病床に就いた。
 
[[12月10日 (旧暦)|12月10日]]、秀勝は丹波亀山城で病死した。享年18。[[山科言継]]の日記によれば、この時、母の養観院は存命でこれあり、彼を看取っている。
 
==墓所==