「船迫住宅団地」の版間の差分

m
編集の要約なし
タグ: 2017年版ソースエディター
m
|計画戸数=1,510戸|市外局番=0224|郵便番号=989-1622}}
 
'''船迫住宅団地'''(ふなばさまじゅうたくだんち)は[[宮城県]][[柴田郡]][[柴田町]]にある[[住宅団地]]である。労働者の住宅難を解消すべく、宮城県住宅供給公社と柴田町の共同で開発された<ref name=":0">{{Cite web|url=https://www.town.shibata.miyagi.jp/index.cfm/81,27051,154,279,html|title=1970年:船迫地区に住宅団地を造成|accessdate=2021年9月15日|publisher=柴田町}}</ref>。一般に「船迫団地」とも呼ばれる。本頁では当団地の所在する'''西船迫'''(にしふなはざま)についても併せて記述する。市外局番は0224、郵便番号は989-1622。
 
== 地理概要 ==
船岡盆地の[[白石川]]北岸、上野山丘陵の麓から白石川の沖積平野にかけて所在し、[[柴田バイパス]]の[[ロードサイド店舗|ロードサイド]]に面している。元々は旧[[奥州街道]]船迫宿の西側にある雑木林であった。
 
</gallery>
 
=== 造成の経緯 ===
[[ファイル:船迫住宅団地 1976 国土地理院地図.jpg|代替文=1976年頃 造成中の船迫住宅団地|サムネイル|300x300ピクセル|1976年頃 造成中の船迫住宅団地 ({{国土航空写真}})]]'''当団地は、宮城県長期総合計画の一端を担うものとして、柴田町と宮城県住宅供給公社の共同で計画されたものである<ref name=":0">{{Cite web|url=https://www.town.shibata.miyagi.jp/index.cfm/81,27051,154,279,html|title=1970年:船迫地区に住宅団地を造成|accessdate=2021年9月15日|publisher=柴田町}}</ref>。背景には、[[仙南圏|仙南]]地域の発展を推し進める「ふるさとづくり」および、「町勢発展基本構想」に基づく勤労者の住宅難解消という目的があり、町と公社では、この計画を進めるにらまたり、以下の要件を基本理念と'''て打ち出した<ref name=":0" />。
 
当団地は、宮城県長期総合計画の一端を担うものとして、柴田町と宮城県住宅供給公社の共同で計画されたものである。背景には、[[仙南圏|仙南]]地域の発展を推し進める「ふるさとづくり」および、「町勢発展基本構想」に基づく勤労者の住宅難解消という目的があり、町と公社では、この計画を進めるにあたり、以下の要件を基本理念として打ち出した。
 
* 自然環境を保全した住宅団地
 
検討の結果、当時からバイパス路線計画があり、将来発展性も高い、優れた住環境をもつ船迫地区が選ばれる。その後、土地買収促進委員会により交渉が重ねられ、270名余の地権者の協力を得て用地を確保する<ref name=":0" />。宮城県住宅供給公社は全体の5/6である約25万坪、柴田町(仙南土地開発公社)は残り1/6である約5万坪を整備すると決定。総事業費事業費100億8千万円余の巨費を投じ、当団地が造成された<ref name=":1">{{Cite book|和書|title=柴田町議会三十年史|year=1988|publisher=柴田町議会|pages=96,}}</ref>。
 
== 地域 ==
{| class="wikitable"
|+船迫住宅団地を含む行政区内統計(令和3年8月時点)<ref>{{Cite web|url=https://www.town.shibata.miyagi.jp/_resources/content/28415/20210901-151213.pdf|title=《 行 政 区 別 人 口 ・ 世 帯 数 統 計 表 》|accessdate=2021年9月15日}}</ref>