「機界戦隊ゼンカイジャー」の版間の差分

(→‎ゲスト:  オープニングにクレジットあり)
: ゼンカイジャーとステイシーとの戦いに突然現れ、ステイシーからギアを強奪するために急襲した{{R|group="ep"|8kai}}。その後は人間界で価値観の違いもあって、平然と海賊行為を行っていたが、介人と「この世界で界賊行為をしない」という約束をかけた戦いで負けを認め、彼なりに常識的な行動を心がけるようになる{{R|group="ep"|9kai}}。
: だが、周囲の住民を巻き込むことも厭わず、トジテンドと戦っていたため、介人たちから反感を買うが、介人がお互い干渉せずに戦い、介人たちが住民たちを守ることを決めたことで解決するが、和解はしなかった{{R|group="ep"|10kai}}。しかし、家族共々介人のことは面白いと感じており、ステイシーがトジテンドに誘ってきた際にはゼンカイジャーに取り引きの内容をあっさりと話して共同戦線を行い、敵対するという芝居を打ってステイシーの作戦を破綻させている{{R|group="ep"|14kai}}。
: 介人以外のゼンカイジャーは色で「赤いの(ジュラン)」「青いの(ブルーン)」などと呼んでいる。
::{{キャラスペック|名称=ツーカイザー|身長=185cm|体重=100㎏|スピード=120km/h|パワー=1600馬力}}
:; ツーカイザー
173

回編集