「ビジネス実務法務検定試験」の版間の差分

編集の要約なし
(テンプレート修正)
{{資格
| 名称 = ビジネス実務法務検定試験
| 英名 =
| 英項名 =
| 略称 =
| 実施国 = {{JPN}}
| 分野 = 法律
| 資格種類 = [[公的資格]]<ref>商工会議所法第9条第9号</ref>
| 試験形式 = マークシート多肢選択式(2級・3級)<br/>論述(1級)
| 認定団体 = [[東京商工会議所]]
| 後援 = *[[旭化成]]株式会社
*[[旭化成]]株式会社
*[[アサヒビール]]株式会社
*[[アルプス電気]]株式会社
*[[三菱重工業]]株式会社
*株式会社[[三菱UFJ銀行]]
*[[三菱UFJニコス]]株式会社
| 認定開始年月日 =
| 認定終了年月日 =
| 等級・称号 = 1級 - 3級
| 根拠法令 =
| 公式サイト = [http://www.kentei.org/ 東京商工会議所]
| 特記事項 =
}}
'''ビジネス実務法務検定試験'''(ビジネスじつむほうむけんていしけん、英:The Japan Business Law Examination、略称:ビジ法)は、[[東京商工会議所]]が主催している検定試験である。
 
== 受験料 ==
*1級 - 1012,800100
*2級 - 67,480700
*3級 - 45,320500
(いずれも税込)
 
== 試験日 ==
 
試験は、7月第1日曜日と12月第2日曜日に行われる。
=== 2級・3級 ===
 
===== IBT(Internet Based Test・インターネット経由での試験) =====
6月中旬~7月初旬、10月中旬~11月初旬の中から、先着申し込み順で決定
 
===== CBT(テストセンターのPCでの受験) =====
2021年度~2023年度に限り実施。
 
1月、9月で先着申し込み順で決定
 
 
=== 1級 ===
12月1週目の日曜日
 
== 試験時間 ==
*1級 共通問題10:30 - (制限:2時間) 選択13:30 - (制限:2時間)
*2級、310:30、11:00、13:30 -、14:00、15:30、16:00の中から選択 (制限:2時間:90分
*3級 10:00 - (制限:2時間)
 
== 問題形式 ==
2級と3級は、マークシート形[[多肢選択法|多肢選択]]、1級は論述式。
 
== 合格点 ==
業務上必要な法律実務知識をビジネス全般にわたって持っており、その知識に基づいて多面的な観点から高度な判断・対応ができる。試験対象は、法務部門専任者。
 
* 共通問題・・・[[民法]]及び[[商法]]・[[会社法]]を中心に、全産業分野に共通して生ずる法律実務問題(2問必須)
* 選択問題・・・4問中2問選択
*# 取引上のトラブル処理
企業活動の実務経験があり、弁護士などの外部専門家に対する相談といった一定の対応ができるなど、質的・量的に法律的実務知識を有している。試験対象は、各部門の法務責任者。
 
* ビジネス法務企業社取引
* [[債権]]の管理と回収
* 取引を行う主体
* 会社取引財産管理・活用と法務
* 会社財産の管理と法律
* [[債権]]の管理と回収
* 企業活動に関する法規制
*株式会社の組織と運営
* 会社と[[従業員]]の関係
* ビジネスと個人のかかわり
* 紛争の解決方法
* 国際法務(渉外法務)
ビジネスパーソンとしての業務上理解するべき基礎的法律知識を有し、問題点の発見ができる。試験対象は、社会人全般及び学生。
* ビジネス実務法務の法体系
* 企業取引を行う主体の法務
* [[法人]]取引の法務
* 法人財産の管理と法律
* 債権の管理と回収
* 会社企業財産の管理と法律
* 企業活動に関する法規制
*企業と会社のしくみ
* 法人企業と従業員の関係
* ビジネスに関連する[[家族法]]
 
== 合格率 ==
*第3048回:12月116日(日)(2011)(2020年度)
**3級:82:75.27%
**2級:43.34%
**1級:8:12.14%(受験資格有)
*第29回:7月3日(日)(2011年度)
**3級:59.1%
**2級:42.6%
 
== 参考書 ==
公式テキスト、公式問題集などが東京商工会議所、[[中央経済社ホールディングス|中央経済社]]から刊行されている。毎年改訂されている。
 
== 脚注 ==