「グルメチキンレース・ゴチになります!」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 差し戻し済み
# 全員の注文した料理を確認した後に(パート11第7戦までは2品目の注文前に)おみやを羽鳥が蓋を開けて<ref group="注">パート10まではアシスタントの女性が、パート15初期はおみやガールが開けた。</ref>紹介して、1人分と全員分の金額も発表する。
# 結果発表。最初に、ピタリ賞の有無が発表される。次に、設定金額に近い順に発表され(その順位の金額→名前の順で、最後のみ逆)、参加したメンバーは名前を呼ばれるまで(ブービーは最下位がトントンされるまで)は席から立つことはできない<ref group="注">初期の頃はこのルールは無かったが、パート1途中から勝った者が立つことが多くなり、以降定着した。</ref><ref group="注">相手の伝票を確認しに行く場合は立っても構わない。</ref>。最後に残った2人(ブービーまたは最下位が2人以上の場合はその時点で残った人数)のうち、料理長やオーナー<ref group="注">一部の回ではゲストやVIPチャレンジャーが担当したり、パート4やパート12初期では謹慎中だったナイナイ(パート4では岡村、パート12初期では矢部)が担当した。</ref>に、肩を叩かれた(領収書を渡された)者が最下位で全員分の食事代を支払う<ref group="注">トントンされるようになったのはパート1第3戦からで、第1戦・第2戦ではすぐに領収書を渡していた。</ref><ref group="注">残った者の背後が柱などでトントンを行いにくい場合は、中央の席に移動されることがある。</ref><ref group="注">パート21第9戦から、[[2019新型コロナウイルス|新型コロナウイルス]]感染防止による人との接触を避けるため、ファミリーゴチと同様に領収書が付いたドローンを飛ばし、ドローンが最下位の人のテーブルに着陸する方式に変更された。</ref>。なお、ピタリ賞が出たり精算および復帰チャンスが組まれた場合やパート末の大精算スペシャルでは2位から発表していき、1位と最下位の2人を残す<ref group="注">パート17第1戦・パート18エキシビション・パート19第3戦は精算のチャンスが組まれたが、通常通り1位からの発表であった。</ref>。最下位が2人以上いる場合も1人ずつトントンされた後に領収書を渡される。
# 結果発表の後に最下位になった者は領収書を開け、自腹金額<ref group="注">おみや制追加後は、パート3からパート7まではおみや代を含めたもの、パート8以降は食事代のみが領収書に書かれている(最下位がおみや代も支払う場合はパート7以前と同じ)。</ref><ref group="注">自腹金額はトントンの前に発表する時もあった。</ref>を確認してその場で支払う<ref group="注">パート1の初期では、最下位になった者が1人でカウンターに行き、支払う場面があった。</ref><ref group="注">当日欠席し事前収録で参戦する場合については、パート21第17戦で本田がおみや代を払う順位になったが、どのように支払いをするかについては現時点で不明。</ref>。その際の所持金の不足分は、メンバー(VIPチャレンジャーやクビになったものを除く)から借金することになる。使用BGMは[[デジモンフロンティア]]より「悪の十闘士」(作曲:[[有澤孝紀]])のイントロ部分
# 最後に番組の締めとして、抜けたメンバー全員が1位の者(パート14まではMC担当のメンバーで、MC役が最下位あるいはクビになった場合はMC代理役)の「今日は○○さんにゴチになります!」の掛け声と共に最下位となった者に向かって「ゴチになります!」と声をかける<ref group="注">ただし、自腹となった者がクビになる場合は行われない。</ref>。また、1位が複数いた場合は相談で締める者を決める場合がある。その後、ビリになった者の近くまでハンディカメラがやってきて、ビリの者が一言反省の弁などを述べて終了する。
 
匿名利用者