「福羽逸人」の版間の差分

* 妻 福羽禎 - 養父の長女{{sfn|平成新修旧華族家系大成|1996|page=438}}
* 長女チヨ(1876年生) - 医師・北川乙治郎<ref>{{Cite web|website=コトバンク|url=https://kotobank.jp/word/北川乙治郎-1069266 |title=北川乙治郎|accessdate=2020-08-12}}</ref>{{efn|娘婿の北川乙治郎はドイツ留学から1890年に帰国し和歌山県立病院長職につく。結婚し義父で軍医の横井信之が設立した好生館病院の院長に転じた<ref>{{cite book|和書|title=洪庵・適塾の研究|author=梅溪昇|publisher=思文閣出版|year= 1993|page=652}}</ref>。森鴎外の紹介で福羽チヨと結婚の後、三重県の高額納税者で運送会社社長だった山中伝四郎の妹みち(1885年生)と再々婚<ref>{{cite book|和書|url=http://jahis.law.nagoya-u.ac.jp/who/docs/who8-23746|author=山中伝四郎|title=人事興信録|edition=第8版|date=1928年(昭和3年)7月}}</ref>。}} (1863年生)と1908年に結婚<ref name=fukuha>{{cite book|url=http://jahis.law.nagoya-u.ac.jp/who/docs/who4-9678|chapter=福羽逸人|title=人事興信録|edition=第4版|date=1915年(大正4年)1月}}</ref>。森鷗外らの取り持ちであった<ref>{{cite journal|和書|url=https://m-repo.lib.meiji.ac.jp/dspace/bitstream/10291/5014/1/kyouyoronshu_232_199.pdf|format=PDF|title=森鴎外 : 人と文学のふるさと(15)|author1=大島田人|journal=明治大学教養論集|number=232|date=1990年|author2=八角真|publisher=[[明治大学]]|ncid=BA7489922X}} </ref>。
* 長男 福羽真城(1880年生) - 子爵、陸軍騎兵大佐、妻は[[寺内正毅]]の四女須恵<ref name=fukuha/>{{sfn| 平成新修旧華族家系大成|1996|page=438}}。後妻に[[亀井茲明]]の娘・孝子。養子に[[高辻修長]]の子・邦長。
* 三男 [[福羽発三]](1890年生) - 園芸家{{sfn|平成新修旧華族家系大成|1996|page=438}}