「櫻井錠二」の版間の差分

(→‎関連項目: {{Succession box}}調整)
タグ: 曖昧さ回避ページへのリンク
 
四兄の[[櫻井省三]]は東京帝国大学教授、海軍造船大佐を務めた<ref name="人事興信録7-さ111112"/>。
 
錠二の三男[[櫻井武雄 (男爵)|櫻井武雄]]は海軍大佐で、家督を相続し貴族院男爵議員を務めた<ref>『平成新修旧華族家系大成』上巻、665頁。</ref>。錠二の五男・[[櫻井季雄]]も化学者であり<ref>『人事興信録 第11版』、サ169頁。</ref>、[[理研]]感光紙の開発者である<ref>[http://www.lib.kobe-u.ac.jp/das/jsp/ja/ContentViewM.jsp?METAID=00078723&TYPE=IMAGE_FILE&POS=1&LANG=JA 模倣けしからぬと『青写真』怒る 発明者の桜井博士等二三商店を訴う]報知新聞 1933.9.14 (昭和8)</ref>
 
門下生として[[池田菊苗]]、[[片山正夫]]、[[飯盛里安]]、[[真島利行]]、田丸節郎、平田敏雄、[[大幸勇吉]]、亀高徳平らがいる。池田菊苗の妻・貞は、櫻井錠二の妻・三の妹であるため、池田は櫻井の義弟でもある。