「森岡昌純」の版間の差分

タグ: メディア追加
 
 
== 家族 ==
[[File:Hayashi Kohei Shoten.png|thumb|林小兵衛商店]]
家督と爵位は養子の森岡彦(鹿児島藩士・江夏喜藏の二男)が引き継いだ<ref>[https://jahis.law.nagoya-u.ac.jp/who/docs/who4-13342 森岡彦]『人事興信録』第4版 [大正4(1915)年1月]</ref>。彦の妻・とめは、株式仲買人・林小兵衛の二女<ref>[https://jahis.law.nagoya-u.ac.jp/who/docs/who4-1494 林小兵衛]『人事興信録』第4版 [大正4(1915)年1月]</ref>。林小兵衛 (1857年生)は[[大阪]]の藤田辰造の三男に生まれ、[[丁稚奉公]]ののち[[兜町]]に移って株仲買の林商店に入り、働きぶりが認められて養子となり、林小兵衛を襲名、株式界の飛将軍と呼ばれ、巨富を築いた<ref>[https://www.nikkei.com/article/DGXNMSFK1400B_U4A710C1000000/?unlock=1 コンプライアンス率先の飛将軍 林小兵衛氏]日経新聞、2014年7月19日 </ref>。[[芝田徹心]]は彦と相婿。男爵は彦の長男・森岡銈一郞が継いだ。