「東京労災病院」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
|英語名称= Tokyo Rosai Hospital
|前身=
|標榜診療科=内科、循環器科、神経科、神経内科、精神皮膚科、小児科、精神科、外科、泌尿器科、脳神経外科、整形外科、形成外科、眼科、耳鼻いんこう科、皮膚科、泌尿器咽喉科、産婦人科、放射線科、麻酔科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔
|許可病床数=400
|精神病床数=
|病院機能評価= 一般病院2(200~499床)(主たる機能):3rdG:Ver.1.1
|開設者=独立行政法人労働者健康安全機構
|管理者=杉山 政則(院長)
|地方公営企業法=
|開設年月日= [[1949年]]([[昭和]]24年)5月
同年[[2月17日]]に開院した[[九州労災病院]]に次いで全国で2番目に歴史が古い労災病院である。
 
==診療科部門==
 
* 内科(総合内科)
=== 診療科 ===
* 呼吸器内科
* 腎臓代謝内科 - 血液浄化療法室に[[人工透析|透析]]用病床15床を有する<ref>{{Cite web|url=https://tokyoh.johas.go.jp/medical/s_jinzou/|title=腎臓代謝内科・血液浄化療法室|accessdate=2012年7月12日|publisher=東京労災病院}}</ref>。
* 消化器内科
* 糖尿病・内分泌内科
* 脳神経呼吸器内科
*脳神経内科
* 循環器科
* メンタルヘルス科(精神・神経科) - 専門医不足のため、数年間に亘って従来の掛かり付け患者以外は初診患者の診療を中止していたが、専門医が拡充したため、再開された<ref name=":0">{{Cite web|url=https://tokyoh.johas.go.jp/medical/s_seishin/|title=精神・神経科|accessdate=2012年7月12日|publisher=東京労災病院}}</ref>。
* 小児科
* 外科
* 呼吸器内科
* 呼吸器外科
*乳腺外科
* 整形外科
* 形成外科・美容外科
* 脳神経内科
* 脳神経外科
* 脳神経移植科
* 産婦人科
* 耳鼻咽喉科
*リハビリテーション科
* 放射線診断科
* 放射線治療科
* 中毒診療科 - 一時休診中([[2016年]]1月7日病院発表)<ref>{{Cite web|url=https://tokyoh.johas.go.jp/medical/s_chudoku/|title=中毒診療科|accessdate=2012年7月12日|publisher=東京労災病院}}</ref>
* 救急科 - [[2017年]]の救急患者搬送数3,580台<ref>{{Cite web|url=https://tokyoh.johas.go.jp/medical/s_kyukyu/|title=救急科|accessdate=2012年7月12日|publisher=東京労災病院}}</ref>
 
* 専門センター
**=== 血管内治労働者医専門センター ===
 
** [[アスベスト]]疾患センター
** 傷のケアセンター(難治性[[創傷]]血管内治療センター
** 呼吸器[[アスベスト]]疾患センター
* 傷のケアセンター(難治性[[創傷]]治療センター)
** 手外科センター - 病院の位置する東京都大田区の大森・[[蒲田]]地域は「物づくりの町」として全国に知られる地域であり、このような環境もあり、手や肘の外傷・疾患治療の多い地域となっている。さらには、[[羽田空港]]に隣接するため、空港での業務に加え空港拡張建設業務による手指外傷も少なくない。[[2014年]]8月、当センターを院内に設置<ref>{{Cite web|url=https://tokyoh.johas.go.jp/medical/c_center/c_tegeka/index.html|title=手外科センターについて|accessdate=2020年7月13日|publisher=東京労災病院}}</ref>。
* 専門呼吸器センター
** 手外科センター - 病院の位置する東京都大田区の大森・[[蒲田]]地域は「物づくりの町」として全国に知られる地域であり、このような環境もあり、手や肘の外傷・疾患治療の多い地域となっている。さらには、[[羽田空港]]に隣接するため、空港での業務に加え空港拡張建設業務による手指外傷も少なくない。[[2014年]]8月、当センターを院内に設置<ref>{{Cite web|url=https://tokyoh.johas.go.jp/medical/c_center/c_tegeka/index.html|title=手外科センターについて|accessdate=2020年7月13日|publisher=東京労災病院}}</ref>。
 
=== その他部門 ===
 
* 医療サポートセンター - [[医療ソーシャルワーカー]]が生活の相談に応じる<ref>{{Cite web|url=https://tokyoh.johas.go.jp/medical/b_soudan/|title=医療サポートセンター|accessdate=2020年7月13日|publisher=東京労災病院}}</ref>。
* 入退院支援センター
* 両立支援相談窓口 - 治療と職業生活の両立支援に関する相談窓口<ref>{{Cite web|url=https://tokyoh.johas.go.jp/medical/chiryou/|title=両立支援相談窓口|accessdate=2020年7月13日|publisher=東京労災病院}}</ref>
* 勤労者メンタルヘルス研究センター - [[精神障害]]による[[労働災害]]の発生状況や行政のニーズを踏まえ、労災疾病等に係る医学研究を行っている<ref>{{Cite web|url=https://tokyoh.johas.go.jp/medical/mentalhealth/|title=勤労者メンタルヘルス研究センター|accessdate=2020年7月13日|publisher=東京労災病院}}</ref>。
*脳卒中相談窓口
 
== 外来患者を受け付けていない診療科 ==
*リハビリテーション科 - 嘗ては外来患者を受け付けていたが、現在は外来患者の受け入れが廃止され、整形外科等による診察の結果、リハビリが必要であると判断された入院患者専用の診療科となっている。これは当院に限らず、殆どの総合病院でも同様の措置である。
 
== 初診患者を受け付けていない診療科 ==
制度上は外来が存続・機能しているが、以下の診療科は初診患者を受け付けておらず、現在は他院からの紹介状等を持参しなければ受診不可となっている。
 
* 眼科 - 従来の掛かりつけ患者のみを診療対象としており、2020年7月13日現在初診患者は紹介状持参患者のみ受け入れ<ref>{{Cite web|url=https://tokyoh.johas.go.jp/medical/s_ganka/|title=眼科|accessdate=2020年7月13日|publisher=東京労災病院}}</ref>。
 
==廃止された診療科==
* [http://www.tokyoh.johas.go.jp/ 東京労災病院]
 
{{東京都地域医療支援病院}}
{{東京都災害拠点病院}}
{{Normdaten}}