「川畑要」の版間の差分

編集の要約なし
(→‎人物: 外部リンクの修正 news.walkerplus.com)
体を鍛えることを趣味とし[[キックボクシング]]ジムに通っている。[[日本酒]]・[[漬物]]を苦手とし、[[もんじゃ]]・[[韓国料理]]、漫画は『[[ONE PIECE]]』を好み、好きなアーティストは[[R・ケリー]]でありアメリカの[[リズム・アンド・ブルース|R&B]]に詳しい<ref>[http://purpleskymagazine.com/2011/07/chemistry-101-intro-to-japanese-rb-science/ CHEMISTRY 101: Intro to Japanese R&B Science]purple SKY、2011年7月22日閲覧</ref>。親交の深い芸能人は[[JONTE]]、[[塚本高史]]、[[矢作兼]](通う居酒屋が同じで店主の紹介で出会う)<ref>[[おぎやはぎのメガネびいき]] 2014年6月19日放送分</ref>である。[[朗読劇]]では[[乱視]]の為眼鏡をかけている。ギターを演奏できる。立ち位置は向かって右。川畑のファンクラブ名は「かなめ屋」。
 
バラエティ番組の出演に積極的であり、[[ナインティナイン]]の[[岡村隆史]]から「'''CHEMISTRYのツッコミ'''」と呼ばれ、不本意ながら'''キレ芸'''を披露していた。『[[ゼロテレビ]]』にてのあだ名は「'''かわばっちゃん'''」。初回登場時にレコーディングスタジオを汚したスタッフの代わりに外にモップを取りにいくと岡村に内鍵をかけられ、入れなくなってしまった。それがウケ、年末の同番組ベストテンに8位にランクイン。呼ばれた際に再び内鍵をかけられていた。ちょうど初回登場時に製作していたアルバムが完成していたため、宣伝をしようとするも、音源がないため[[吉幾三]]の「Dream」を歌う羽目になった。また[[オモクリ監督 〜O-Creator's TV show〜]]では「オモウタ」の歌い手を務めていた。
 
[[帽子]]がトレードマークの一つとなっている。コレクションは100種類近くにもなるという。なお、メンバーの心境等を綴った『ひとりひとり』では「帽子を被らない姿を見せたくない」旨のことを語っていたが、[[2008年]]夏以降、段階的に帽子を被らない姿を見せるようになり、一時期はほぼ帽子なしでメディアに登場していた。但し、[[2015年]]初頭以降は再び帽子を被るようになっている。なお、帽子を被り始めた頃は[[坊主頭]]だったとのことだが、それがはっきりわかるような写真・映像は公開されていない。また、デビュー前は[[長髪]]にしていたことがある。現在の髪の長さは中程度で[[金色]]に[[染髪|染めている]]。
 
デビュー当時は[[サングラス]]を耳から顎の下へぶら下げる独特のスタイルが話題を集めた。それ以前は坊主頭の額にサングラスを着用していたがテレビ映りを考え頭にバンダナを巻くようになり、残ったサングラスの場所を考えた結果こうなったとのこと<ref>[https://web.archive.org/web/20161223141849/https://news.walkerplus.com/article/96438/ ケミストリー・川畑、懐かしの“ぶら下げサングラス”披露「一般ウケしなかった(笑)」]</ref>
 
家用車を頻繁に買いえている。おり、2014年に放送されたテレビ番組『[[おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR, NO LIFE!]]その愛車遍歴を公表している(<ref>{{Cite web|publisher=[http[BS日本|BS日テレ]]|url=https://www.bs4.jp/aisya_henreki/archive/onair/105/index.html|title=BS日テレ 参照])- おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR,NO LIFE! #105 川端要|date=2014-08-30|accessdate=2021-10-03}}</ref>
 
== 来歴 ==
2012年4月7日、コンサートツアー『CHEMISTRY TOUR 2012 -Trinity-』の沖縄での最終公演で、CHEMISTRYの活動をいったん休止してそれぞれのソロ活動に専念することを発表<ref>{{Cite news |title=CHEMISTRY活動休止、ソロ活動専念 |author= |newspaper=SANSPO.COM |date=2012-04-09 |url=http://www.sanspo.com/geino/news/20120409/oth12040905050009-n1.html |accessdate=2012-04-09}}</ref>。翌日4月8日には、活動休止についてのメッセージが公式サイトに掲載された<ref>{{Cite news |title=CHEMISTRY、デュオとしての活動を休止 それぞれソロに専念 |author= |newspaper=[[オリコン|ORICON STYLE]] |date=2012-04-08 |url=https://www.oricon.co.jp/news/2009910/full/ |accessdate=2012-04-09}}</ref>。