「上杉謙信」の版間の差分

 
=== 太刀「山鳥毛」 ===
上杉謙信の愛刀に太刀「無銘一文字」があり、[[山鳥毛]](さんちょうもう)の号で呼ばれ、[[国宝]]に指定されている<ref name="niigata20171119">{{Cite news|url=http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20171119358326.html|title=上越市、「謙信の愛刀」の購入断念 金額で所有者と折り合いつかず|newspaper =[[新潟日報]]|date=2017-11-19|accessdate=2017-11-22}}{{リンク切れ|date=2019-02-07|title=新潟日報の記事はリンク切れですが、「産経ニュース」に同名の記事があるようです。}}</ref>。山鳥毛はかつては個人所有となっており[[岡山県立博物館]]に寄託されていたが、2021年現在は[[岡山県]][[瀬戸内市]]が所有し、[[備前長船刀剣博物館]]にて定期的に展示されている<ref name="niigata20171119" />
 
2017年に[[新潟県]][[上越市]]買い取り譲渡の打診があり、ふるさと納税を含めた資金調達を行ったものの金額の折り合いが付かず(鑑定士、専門家の評価額と所有者の提示金希望額の折り合い大きった)購入を断念<ref>{{Cite news|url=https://www.joetsutj.com/articles/25735592|title=上越市が国宝の太刀「山鳥毛」購入断念へ 購入金額折り合わず|newspaper =上越タウンジャーナル|date=2017-11-18|accessdate=2017-11-18}}</ref>。2018年4月、所有者から瀬戸内市に譲渡の打診があり、[[岡山県]][[瀬戸内市]]{{refnest|group="注"|[[福岡一文字|一文字]]派は[[長船町|長船]]の[[刀工]]である。}}が所有者から購入する方針であることが明らかとなっにした<ref>{{Cite news|url=http://www.sanyonews.jp/sp/article/704585/1/|title=岡山・瀬戸内市が謙信の刀購入へ ふるさと納税活用で財源捻出|newspaper =[[山陽新聞]]|date=2018-04-24|accessdate=2018-04-26}}</ref>。その後、展示室整備や取得に掛かる費用など5億円余りをふるさと納税などを活用し調達に成功<ref>{{Cite news|url=https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54895620X20C20A1LC0000/|title=瀬戸内市、名刀「山鳥毛」購入へ 資金5億円集まる|newspaper =[[日本経済新聞]]|date=2020-1-27|accessdate=2020-1-277}}</ref>。2020年3月より、瀬戸内市の所有となっている<ref>[https://www.city.setouchi.lg.jp/site/token/109319.html 国宝「太刀 無銘一文字(山鳥毛)」について]備前おさふね刀剣の里 備前長船刀剣博物館 2021年8月20日</ref>。
 
== 関連作品 ==
10,175

回編集