「フジテレビ月曜9時枠の連続ドラマ」の版間の差分

(2020年代の作品)
タグ: ビジュアルエディター モバイル編集 モバイルウェブ編集
30分[[テレビドラマ|ドラマ]]としては[[1962年]][[9月]]、開局当初から始まった15分間の[[トーク番組]]『[[スター千一夜]]』との枠交換で、それまで月曜21:15 - 21:45で放送されていた『[[レッツ・ゴー三人娘]]』から始まり、その後単発ドラマ枠の『[[嫁ぐ日まで]]』、[[1964年]][[1月]]に『[[気ンなるあいつ]]』と、[[4月]]に海外作品『歌って踊って恋をして<small>(英語版)</small>』を放送、その後は現在も放映されている『[[ミュージックフェア]]』を長期にわたって放送した。
 
[[1969年]]から1時間枠で『[[スパイ大作戦]]』と『[[ハワイ5-0]]』の[[海外ドラマ]]枠になり、[[1971年]][[6月]]から国内ドラマ枠に転換。[[1972年]]初頭の4作品は、『[[四騎の会ドラマシリーズ]]』を放映。[[吉永小百合]]主演の『愛のはじまるとき』などの[[現代劇]]を放送、1974年度は『ふたりは夫婦』で上半期は『マチャアキ・幸代のふたりは夫婦』下半期は出演者が週替わりで『ふたりは夫婦』を放送させた。[[1975年]][[10月]]から現代劇枠から勝プロダクション制作(『[[ご存知!女ねずみ小僧]]』を除く)の[[時代劇]]枠となり、[[勝新太郎]]主演の『[[新・座頭市|新・座頭市 第1シリーズ]]』などを放送。
 
[[1978年]][[7月]]から松竹制作の刑事ドラマ2作品を放送。[[鶴田浩二]]主演の『[[大空港 (テレビドラマ)|大空港]]』がヒットしたが、[[1980年]][[10月6日]]をもって、[[フジテレビ土曜8時枠の連続ドラマ|土曜20時]]へ移動という形で、月曜21時台でのテレビドラマの放送は[[1987年]][[3月]]まで6年半中断する。