「マネキンウォーズ」の版間の差分

m
m (Bot作業依頼—Template:Tv.comの廃止に伴う除去)
[[File:Russelltdaviescrop.jpg|thumb|upright|脚本家[[ラッセル・T・デイヴィス]]]]
=== 背景とキャスティング ===
『ドクター・フー』は当初1963年から1989年まで放送され、シーズン26の後に終了した<ref>{{cite web|url=http://news.bbc.co.uk/2/hi/entertainment/3140786.stm|title=Doctor Who returns to TV|publisher=[[BBC News]]|date=26 September 2003|accessdate=23 November 2013}}</ref>。テレビプロデューサーの[[ラッセル・T・デイヴィス]]は番組を復活させるべく1990年代後半からBBCで陳情しており、2002年に会議の段階に至った{{Sfnp|Aldridge|Murray|2008|pp=182–183}}。2003年9月にはBBCからプレスリリースが発表され、[[BBCウェールズ]]が制作して番組が戻ってくることが公表された<ref name="Press release">{{cite press release | url=http://www.bbc.co.uk/pressoffice/pressreleases/stories/2003/09_september/26/dr_who.shtml | title=Doctor Who returns to BBC ONE | publisher=BBC | date=26 September 20132003 | accessdate=20 November 20132021-10-08}}</ref>。番組のフォーマットは45分のエピソードに変更され、ペースが速まった<ref>{{cite journal|first=Cavan|last=Scott|title=The Way Back Part One: Bring Me to Life|journal=Doctor Who Magazine|publisher=Panini Comics|location=Royal Tunbridge Wells, Kent|issue=463|page=21|date=25 July 2013}}</ref>。デイヴィスはアメリカのテレビドラマシリーズ『[[バフィー 〜恋する十字架〜]]』や『[[ヤング・スパイダーマン]]』にインスパイアを受け、特に前者の悪役を巡る一連のストーリー構造を用いている{{Sfnp|Aldridge|Murray|2008|p=208}}。
 
2004年3月には[[クリストファー・エクルストン]]がドクターを演じることが告知された{{R|March 2004}}。BBCドラマ部門管理者ジェーン・トランターは、「エクルストンの名声は我々の目的を『ドクター・フー』を21世紀へ誘わしめるとともに、中核たる伝統的な価値を残している──驚くべきで、苛立ちもして、そして風変りだ」と主張した<ref name="March 2004">{{cite web | url=http://news.bbc.co.uk/1/hi/3552087.stm | title=Eccleston is new Doctor Who | work=BBC | date=22 March 2004 | accessdate=20 November 2013}}</ref>。エクルストンは1963年に番組が始まってからドクターを演じた9人目の俳優である<ref>{{cite book|url=https://books.google.com/books?id=zFFpJEToGnMC&pg=PT152&dq|title=A Brief Guide to Doctor Who|author=Mark Campbell|publisher=Constable & Robinson Ltd|date= 24 Mar 2011|isbn=978-1849018869|oclc=813165346}}</ref>。1966年に導入された、ドクターが肉体と自己同一性を変換する再生 (regeneration) という舞台装置を通し、ドクター俳優は代替わりが可能となっている<ref>{{cite web|url=http://news.bbc.co.uk/1/hi/8616413.stm|title=Doctor Who regeneration was 'modelled on LSD trips'|work=[[BBCニュース]]|publisher=BBC|date=12 April 2010|accessdate=22 May 2012}}</ref>。ラッセル・T・デイヴィスは新シリーズを再生シーンではなく新たなドクターとともに始動させることを決定した。これは、視聴者がドクターに慣れる前に俳優を変えて始めてしまうことに彼が否定的だったためである。彼は元々新しい番組として『ドクター・フー』をリバイバルするつもりでいた{{R|confidential}}。9代目ドクターは以前のドクターよりも地に足のついた人物であり、面白さやユーモアを持ちながらも無駄を省いた性格としてデイヴィスは言及した<ref>{{cite press release|url=http://www.bbc.co.uk/pressoffice/pressreleases/stories/2005/03_march/10/who_davies_gardner.shtml|title=Russell T Davies and Julie Gardner|publisher=BBC|date=10 March 2005|accessdate=23 November 2013}}</ref>。9代目ドクターの服は彼を決定づけるものではないが、シンプルなシルエットと活発な男の雰囲気をもたらした{{R|confidential}}。