「キングレコード」の版間の差分

m (Ark Meatnarcets (会話) による版を 218.47.97.76 による版へ巻き戻し)
タグ: 巻き戻し
タグ: 2017年版ソースエディター
主な制作部署として、[[演歌]]・[[歌謡曲]]部門「第一クリエイティブ本部」、[[J-POP]]部門「第二クリエイティブ本部」、[[アニメ]]・[[声優]]部門「[[キング・アミューズメント・クリエイティブ本部]]」と2017年2月1日に新設された「第0クリエイティブ本部」<ref>[https://www.bunkatsushin.com/news/article.aspx?id=125531 キング、0クリ事業G新設等2月組変・人事- 文化通信.com](2017.1 [[文化通信.com]] 有料記事)</ref>がある。
 
サブレーベルとして[[AKB48]]関連の「[[You, Be Cool!]]」(ユー・ビー・クール)や、[[ヘヴィメタル]]・[[プログレッシブ・ロック]]専門の「NEXUS王様ロック(ネクサス)<ref group="注">時期によってはNEXUSに代わって」(ネクサス)や「CRIME」(クライム)となっていた。</ref>、スターチャイルドから派生した[[ももいろクローバーZ]]やアニメ・実写関連の「[[EVIL LINE RECORDS]]」(イーブルラインレコード)、クラシック専門で[[ドイツ民主共和国|旧東ドイツ]]の「[[ドイツ・シャルプラッテン]]」、[[童謡]]などキッズ向け楽曲の「すくいく」を持っている。
 
[[ジャズ]]系では、「KING JAZZ&CLASSICS」として、[[1970年代]]後半に、[[フュージョン (音楽)|フュージョン]]の「ELECTRIC BIRD」(エレクトリックバード)、とアコースティックを中心とした「'''パドル・ホイール''' (Paddle Wheel)」が立ち上げられ、特に後者は日本企画によるオリジナル作品を多く扱った<ref>{{Cite web|url=https://tower.jp/article/feature_item/2015/11/18/0102|title=キングレコードが誇るジャズレーベル〈パドル・ホイール〉名作厳選50タイトル復刻|date=2015年11月17日|author=[[熊谷美広]]|publisher=タワーレコード|accessdate=2020-03-19}}</ref>。
 
また[[ゲームミュージック]]関連では、[[ドラゴンクエストシリーズ]]を扱う「[[SUGIレーベル]]」を持ち、かつては「[[ファルコムレーベル]]」、「[[コナミレーベル]]」を持っていたことがあるほか、1980年代から2005年頃まではゲームソフトの販売にも携わっていた。