「にゃんこ大戦争」の版間の差分

いろいろ
({{pp-vandalism|small=yes}})
タグ: メディア追加
(いろいろ)
| 対応機種 = iモード:FOMA903iシリーズ以降([[iアプリ|メガiアプリ]]対応)<br />[[Y!ケータイ]]<br />[[オープンアプリプレイヤー|EZアプリ (J)]]<br />[[iOS (Apple)|iOS]]<br />[[Android (オペレーティングシステム)|Android]]
| ゲームエンジン =
| 修正パッチ = Ver.10.510.0
| 開発・発売元 = [[ポノス (企業)|ポノス]]
| プロデューサー = 石橋廣樹
| プレイ人数 = 1人(一人プレイ専用)
| 発売日 = 2012年11月15日
| 売上本数 = 59006400万ダウンロード(2021年510月現在、公式発表)
| キャラクターボイス = にゃんこ基地の襖のみ
| その他 =
| ウィキポータル = [[Portal:コンピュータゲーム|ゲーム]]・[[Portal:漫画|漫画]]
}}
'''にゃんこ大戦争'''(にゃんこだいせんそう、{{英文表記|Cat Cat Wars}})は、[[ポノス (企業)|ポノス]]より2010年に配信された[[携帯電話]]向けゲームソフト、およびそれを基にした2012年11月15日に配信された[[iOS (Apple)|iOS]]・[[Android (オペレーティングシステム)|Android]]用の[[アプリケーションソフトウェア]](横スクロールタイプの[[タワーディフェンス|タワーディフェンスゲーム]])。無料で基本プレイは可能であるが、[[アイテム課金]]が存在する。iOS版で配信を開始して以来、2021年710月現在は61006400万ダウンロードを突破している<ref>{{Cite news|url=https://gamebiz.jp/?p=299559|title=ポノス、『にゃんこ大戦争』が6100万ダウンロード突破! 記念イベントを開催|publisher=Social Game Info|date=2021-07-01|accessdate=2020-07-03}}</ref>。
 
== 内容 ==
:ガチャで入手したキャラクターと交換したNPを消費して、キャラクターの第三形態の能力を解放および強化する。一部のキャラクターには実装されていない。
;本能玉(Ver9.7実装)
:未来編三章クリア後に解放され、発掘ステージで手に入る本能玉をキャラクターにつけることでその属性に対して強化される。S〜Dまでがあり、S,Aはステージではドロップせず合成することによって取得できる。本能玉にはダメージアップダメージ軽減超ダメージ打たれ強いめっぽう強いの5種類あるが本能実装キャラのみしかつけれない。まためっぽう強い超ダメージ打たれ強いの3つはその特性を持つキャラのみしか付けられない。
;にゃんこメダル
: 特定の課題を達成することでメダルを入手することができる。入手したメダルは「にゃんこメダル」画面に表示され、入手していないメダルのアイコンをタップすると、名前と獲得条件が表示される。にゃんこメダルは現時点(Ver9.2)で全75枚ある。出陣スロットの拡張時ににゃんこメダルの獲得数が条件になることがある。
;地図
:レジェンドステージ(ネコビタンステージなど一部を除く)をクリアすると稀に地図を発掘できる。発掘した地図は時間経過で鑑定され、ステージが出現する。鑑定されてから一定時間経つと消滅するが、クリアすると報酬がもらえる。また、発掘Lvというものがあり(0~5)Lvが上がるほど良い地図を発掘しやすくなる(その分、難しくなる)。Lvはレジェンドにゃんこ達を仲間にするごとに1ずつ増える。
: 働きネコのレベルがMAX(LV8)の状態でスタートする。
; ニャンピュータ
: プレイヤーの代わりに戦闘を行ってくれる。戦闘中にON/OFFが可能。再生産待ち以外のランダムに選択したキャラをお金が貯まるまで待ってち、生産可能になり次第生産する。これにより低コストのキャラクターを人間には不可能な速度で量産できる。
; おかめはちもく
: ステージクリア時に得られる経験値が1.5倍になる。※経験値のドロップ報酬は1.5倍にはならない。