「新慶州駅」の版間の差分

 
== 歴史 ==
1990年6月、京釜高速鉄道計画により[[東大邱駅]] - 慶州駅 - 釜山駅区間が確定し、候補地として永川、浦項、慶州、蔚山などが挙げられた。その中で慶州は「韓国を代表する歴史的な町」、「韓国の代表的観光都市」としての競争の重要性が明らかになり、近隣の迎日郡(現在の[[浦項市]])や[[蔚山広域市|慶尚南道蔚州郡]]農所面(現在の蔚山広域市北区)には空港があるのに対し空港がなく、また観光都市へのアクセスをより便利にすべきという点が重要視され、路線経由が確定することになった<ref>[http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=001&aid=0000336749 {{Lang|ko|<초점> 경부고속철도 경주노선 또 흔들리나}}], {{Lang|ko|연합뉴스, 2003년 3월 19일.}}</ref>。以来、東南圏を代表する駅を慶州駅とする方針であったが、[[盧武鉉]]政権時代、蔚山市は[[広域市]]との理由で京釜高速鉄道蔚山駅の実現を強く主張し<ref>[http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=005&aid=0000133600 {{Lang|ko|새정부 출범 앞두고 민원 봇물}}], {{Lang|ko|국민일보 ,2003년 1월 13일.}}</ref>、[[大韓民国国土海洋交通部|建設交通部]]は2004年にこれを受け入れて建設計画を変更し、新規に[[五松駅]]、[[金泉亀尾駅]]、[[蔚山駅]]を追加した<ref>[http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=032&aid=0000085270 {{Lang|ko|KTX 김천·울산역 신설 확정}}], {{Lang|ko|경향신문, 2004년 9월 16일.}}</ref>。
* [[1990年]][[6月]]-[[1996年]]の間に京釜高速鉄道大邱 - 慶州 - 釜山のバイパス路線計画が確定。
* [[2010年]]