「ウォーロック」の版間の差分

編集の要約なし
 
==語源==
ウォーロックの語源として最も広く受け入れられているもの単語は、古英語の [[:en:wiktionary:wærloga|ƿǣrloga]] である<ref>{{Cite book |title = Oxford English Dictionary |edition= 2nd |year=1989 |url=http://dictionary.oed.com |section=Warlock |url-access=registration |publisher=Oxford University Press}}</ref>。
ƿǣrloga は「誓いを破る者」・「騙す/裏切る者」を意味していたが、西暦1000年前後には特に「悪魔」を指す語として転用されるようになった<ref>{{cite web |last1=Harper |first1=Douglas |title=warlock |url=https://www.etymonline.com/word/warlock |website=Online Etymology Dictionary |access-date=11 August 2020}}</ref>。
この語が男性のウィッチを指して用いられるようになったのは、近世のスコットランドにおいての事である(ウィッチという語は元来は性を問わなかったが、歴史的には主に女性を指して使用されてきた)<ref>{{Cite book |last=McNeill |first=F. Marian |title=The Silver Bough: A Four Volume Study of the National and Local Festivals of Scotland |location=Glasgow |publisher=William Maclellan |year=1957 |volume=1}}</ref><ref>{{cite book |last=Chambers |first=Robert |title=Domestic Annals of Scotland |url=https://archive.org/details/in.ernet.dli.2015.47427 |location=Edinburgh |year=1861}}</ref><ref>{{Cite book |last=Sinclair |first=George |title=Satan's Invisible World Discovered |location=Edinburgh |year=1871}}</ref>。この男性ウィッチを指す用法は、[[ウォルター・スコット]]の著作を通じてスコットランド外にも流布して行った<ref>''The Oxford Dictionary of Word Origins'' s.v. warlock</ref>。