「トラビス・レイキンス」の版間の差分

m
(40人枠外)
 
その後、1月31日に[[ウェイバー公示#MLB|ウェイバー公示]]を経て[[ボルチモア・オリオールズ]]へ移籍した<ref>{{Cite web|url=https://www.mlbtraderumors.com/2020/01/orioles-claim-travis-lakins-cubs-dfa-stevie-wilkerson.html |title=Orioles Claim Travis Lakins, Designate Stevie Wilkerson|author=Steve Adams|website=MLB Trade Rumors|language=英語|date=2020年1月31日|accessdate=2020年10月18日}}</ref>。この年は22試合に登板して3勝2敗1セーブ、防御率2.81、25奪三振を記録した。
 
{{by|2021年}}は24試合に登板して1勝4敗、防御率5.79、24奪三振を記録した。シーズン最後の登板は6月29日で、直後の7月には痛めていた右肘の手術を受けた。レギュラーシーズン終了後の10月14日にマイナー契約で傘下のAAA級[[ノーフォーク・タイズ]]へ配属された<ref>{{Cite web|url=https://www.mlbtraderumors.com/2021/10/diamondbacks-claim-zack-burdi-off-waivers-from-orioles.html |title=Diamondbacks Claim Zack Burdi Off Waivers From Orioles|author=Anthony Franco|website=MLB Trade Rumors|language=英語|date=2021年10月14日|accessdate=2021年10月1817日}}</ref>。
 
== 詳細情報 ==