「タテハチョウ族」の版間の差分

和名と参考文献を追記。
(学名表記修正、学名の言語間リンク方法を通常パイプリンクから{{Sname}}テンプレートへと置換、{{出典の明記}}貼付、{{出典の明記}}および{{Rough translation}}貼付)
タグ: メディア追加
(和名と参考文献を追記。)
 
| 族 = '''タテハチョウ族 {{Sname|species|Nymphalini}}'''
| 学名 = '''{{Sname|Nymphalini}}''' [[:en:Constantine Samuel Rafinesque|Rafinesque]], 1815<ref name=ToL/>
| 和名 = '''タテハチョウ族'''{{Sfn|徳重|森|福崎|2020}}
| 英名 =
| 下位分類名 = [[属 (分類学)|属]]
一般的な名前には'''[[:en:Limenitis|admiral]]s'''、'''anglewings'''、'''[[:en:Polygonia|commas]]'''、'''[[:en:Aglais|tortoiseshell]]s'''などがあるが、これらはいずれも特定の属に固有のものではない。
 
anglewing butterfliesの名前は、ラテン語の ''papiliones angulati'', <nowiki>[</nowiki>[[:en:Michael Denis|Denis]] & [[:en:Ignaz Schiffermüller|Schiffermüller]]<nowiki>]</nowiki>, ([1775, 1776])(角ばった蝶)の英語訳である。
 
角のあるの形状の全体的な類似性に基づいて、{{Snamei|Papilio atalanta}}<!--(ヨーロッパアカタテハ)-->, {{Snamei|P. antiopa}}(キベリタテハ), {{Snamei|P. cardui}}(ヒメアカタテハ), {{Snamei|P. c-album}}(シータテハ), {{Snamei|P. io}}(クジャクチョウ), {{Snamei|P. polychloros}}({{Snamei||Nymphalis polychloros}}), {{Snamei|P. urticae}}(コヒオドシ), {{Snamei|P. xanthomelas}}(ヒオドシチョウ), {{Snamei|P. vaualbum}}, {{Snamei|P. levana}}(アカマダラ春型), {{Snamei|P. prorsa}}(アカマダラ夏型)の総称が、{{Snamei|Papiliones angulati}}である。
 
また、''Papiliones angulati''という用語は、[[系統群]]にのみ適用されるように再定義された。 {{Snamei|Nymphalis}}(タテハチョウ属<!--/ヒオドシチョウ属-->)、{{Snamei|Papilio atalanta}} <!--(ヨーロッパアカタテハ)-->[→ {{Snamei|Vanessa}}(アカタテハ属)]、{{Snamei|P. cardui}}(ヒメアカタテハ) [→{{Snamei||Cynthia (butterfly)|Cynthia}}(アカタテハ属[[ヒメアカタテハ亜属]])]、{{Snamei|P. levana}}(アカマダラ春型)と{{Snamei|P. prorsa}}(アカマダラ夏型) [→{{Snamei||Araschnia}}(サカハチチョウ属)]。
 
北半球に生息するタテハチョウ族<!-- nymphaline butterflies-->の[[単系統群]]のグループは、のギザギザの輪郭と、冬に冬眠・休眠状態で成虫として生き残る能力によって特徴付けられ、さまざまな避難場所(隙間、くぼみ、空洞など)に隠れている。
 
この族の蝶に共通する特徴は、の腹側(下側)の色と斑点であり、冬眠中の蝶を隠すのに役立っている
 
== 属 ==
アルファベット順に掲載:<ref name=ToL>[http://tolweb.org/Nymphalini/70222 Nymphalini], Tree of Life</ref><ref>[http://ftp.funet.fi/pub/sci/bio/life/insecta/lepidoptera/ditrysia/papilionoidea/nymphalidae/nymphalinae/#nymphalini Tribe Nymphalini] at Markku Savela's ''Lepidoptera and Some Other Life Forms''</ref>
 
[[和名]]は {{Harvtxt|徳重|森|福崎|2020}} による。
* {{Snamei||Aglais}} <small>Dalman, 1816</small> コヒオドシ属 – tortoiseshells - [[コヒオドシ]]、[[クジャクチョウ]]など
 
* {{Snamei||Antanartia}} <small>Rothschild & Jordan, 1903</small> – African red admirals
* {{Snamei||AraschniaAglais}} <small>HübnerDalman, 18191816</small> サカハチチョウ[[コヒオドシ]] – tortoiseshells - [[サカハチチョウコヒオドシ]]、[[アカマダラクジャクチョウ]]など
* {{Snamei||HypanartiaAntanartia}} <small>HübnerRothschild & Jordan, 18211903</small> [[オナガアカタテハ属]]mapwingsAfrican red admirals
* {{Snamei||Araschnia}} <small>Hübner, 1819</small> [[サカハチチョウ属]] - [[サカハチチョウ]]、[[アカマダラ (蝶)|アカマダラ]]など
* {{Snamei||Hypanartia}} <small>Hübner, 1821</small> [[キオビアカタテハ属]] – mapwings
* {{Snamei||Inachis}} (クジャクチョウ属) – European peacock (現在はコヒオドシ属(''Aglais''))
* {{Snamei||Kaniska}} <small>Moore, 1899</small> [[ルリタテハ属]] – blue admiral (しばしばキタテハ属(''Polygonia'')に) - [[ルリタテハ]]
* {{Snamei||Mynes}} <small>Boisduval, 1832</small> [[カザリタテハ属]]
* {{Snamei||Nymphalis}} <small>Kluk, 1781</small> [[タテハチョウ属]]<!--/ヒオドシチョウ属--> – anglewings, tortoiseshells - [[キベリタテハ]]、[[エルタテハ]]、[[ヒオドシチョウ]]など
* {{Snamei||Polygonia}} <small>Hübner, 1819</small> [[キタテハ属]] – anglewings, commas - [[シータテハ]]、[[キタテハ]]<!--、[[ギモンフタテハ]]-->など
* {{Snamei||Symbrenthia}} <small>Hübner, 1819</small> [[キミスジ属]] – jesters
* {{Snamei||Vanessa (butterfly)|Vanessa}} <small>Fabricius, 1807</small> [[アカタテハ属]] – red admirals, Kamehameha butterflies, painted ladies - [[ヒメアカタテハ]]、[[アカタテハ]]<!--、[[ヨーロッパアカタテハ]]-->など
 
[[単型 (分類学)|単型]]の属{{Snamei||Tigridia (butterfly)|Tigridia}}は、[[ウラナミタテハ属]]({{Snamei||Colobura}})の近くの非常に基本的な支流としてここに配置されることがある。
また、関連するタテハチョウ亜科 [[オリオンタテハ族]]({{Sname|Coeini}})にも配置される。
 
[[化石]]からのみ知られる[[先史時代]]の属は次のとおり:
== 脚注 ==
{{Reflist}}
 
== 参考文献 ==
* {{Cite book
| last = 徳重
| first = 哲哉
| last2 = 森
| first2 = 正人
| last3 = 福崎
| first3 = 一彦
| publisher = 姫路科学館
| title = 小林平一コレクション 昆虫編7 タテハチョウ科(3)
| series = 姫路科学館収蔵資料目録
| volume = 9
| year = 2020
| issn = 2185-7512
| url = https://www.city.himeji.lg.jp/atom/research/nature/mokuroku/catalog-HCSM09.pdf
| ref = harv
}}<!-- 徳重|森|福崎|2020 -->
 
{{Commons category|Nymphalini}}