「マダラチョウ亜科」の版間の差分

和名、参考文献を追記
m
(和名、参考文献を追記)
 
| 上科 = [[アゲハチョウ上科]] {{Sname||Papilionoidea}}
| 科 = [[タテハチョウ科]] {{Sname||Nymphalidae}}
| 亜科 = '''マダラチョウ亜科''' ''{{Sname||Danainae}}'''
| 学名 = '''Danainae''' <br />([[ジャン・バティスト・ボワデュヴァル|Boisduval]], [[1833年|1833]])<ref name="ITIS">{{ITIS|taxon=Danainae|id=694025|accessdate=4 May 2021}}</ref>
| 英名 =
| 下位分類名 = [[族 (分類学)|族]]
| 下位分類 =
*[[マダラチョウ族]]{{Sfn|徳重|森|福崎|2021}} [[:en:Danaini|Danaini]]
*[[ゴウシュウマダラ族]]{{Sfn|徳重|森|福崎|2021}} [[:en:Tellervini|Tellervini]]
*[[トンボマダラ族]]{{Sfn|徳重|森|福崎|2021}} [[:en:Ithomiini|Ithomiini]]
*[[#分類|本文参照]]
|シノニム = *{{SnameiSname||Danaidae}}
}}
'''マダラチョウ亜科'''(マダラチョウあか、''Danainae'')Danainae)は、[[タテハチョウ科]]を分類する[[亜科 (分類学)|亜科]]の1つである。
 
幼虫(毛虫)の餌になるさまざまな[[:en:Asclepias|milkweed]]sに卵を産むマダラチョウ亜科(milkweed butterflies)には、clearwing butterflies(''Ithomiini''トンボマダラ(Ithomiini))、および''tellervini''ゴウシュウマダラ(Tellervini)が含まれる。
 
この亜科のチョウは世界中に約300500生息している。<ref>[http://www.nymphalidae.net/old_site/Classification/Danaini.htm Danaini] - Nymphalidae.net</ref>
<ref>[http://www.nymphalidae.net/old_site/Classification/Tellervini.htm Tellervini] - Nymphalidae.net</ref>
<ref>[http://www.nymphalidae.net/old_site/Classification/Ithomiini.htm Ithomiini] - Nymphalidae.net</ref>
<ref>[https://www.ucl.ac.uk/taxome/rhopnos.html Butterfly Taxome Project: Butterfly Families] - ucl.ac.uk</ref>生息している。
 
[[マダラチョウ族]](''Danaini'')のほとんどは熱帯アジアとアフリカで見られるが、''Ithomiini''トンボマダラ(Ithomiini)は[[新熱帯区]](南米大陸および中米のエリア)で見られる。
 
''Tellervini''ゴウシュウマダラ(Tellervini)はオーストラリアと[[東洋区]](東アジアの一部(日本のトカラ列島小宝島以南の南西諸島、台湾西部平野、中国の秦嶺山脈以南)、東南アジアの大部分、インド亜大陸)に限定されている。
 
北米では、[[オオカバマダラ]](monarch butterfly(''[[:en:Danaus plexippus|Danaus plexippus]]''))、[[ジョオウマダラ]](queen butterfly(''[[:en:Danaus gilippus|Danaus gilippus]]''))、[[トラフマダラ]]([[:en:tropical milkweed butterfly|tropical milkweed butterfly]]<!-- Lycorea halia -->(''[[:en:Lycorea halia cleobaea|Lycorea halia cleobaea]]''))、[[:en:soldier butterfly|soldier butterfly]]<!-- Danaus eresimus -->("tropical queen"または''Danaus eresimus'')の4種が見られる。
 
これらの中で、monarchオオカバマダラ群を抜いて最も有名であり、南北アメリカで最も有名な蝶の1つである。
 
== 分類 ==
マダラチョウ亜科は、現在、タテハチョウ科の亜科''Danainae''に分類されている。 ただし、以前の名前の''Danaidae''はまだ時々使用される。<ref>{{cite book |last1=Ackery |first1=P. R. |last2=Vane-Wright |first2=R. I. |date=1984 |title=Milkweed butterflies, their cladistics and biology: being an account of the natural history of the Danainae, subfamily of the Lepidoptera, Nymphalidae |publisher=British Museum (Natural History), London |page=[https://archive.org/details/milkweedbutterfl0000acke/page/17 17] |isbn=0-565-00893-5 |url=https://archive.org/details/milkweedbutterfl0000acke/page/17 }}</ref>
 
この亜科に認識されている族は、次のとおり<ref>[http://ftp.funet.fi/pub/sci/bio/life/insecta/lepidoptera/ditrysia/papilionoidea/nymphalidae/danainae/ Danainae] - funet.fi</ref>。
和名は{{Harvtxt|徳重|森|福崎|2021}}による。
 
この亜科に認識されている族は、次のとおり。
* [[:en:Danaini|Danaini]] [[マダラチョウ族]] - [[カバマダラ]]、[[スジグロカバマダラ]]、[[オオカバマダラ]]、[[ジョオウマダラ]]、[[ツマムラサキマダラ]]、[[アサギマダラ]]、[[オオゴマダラ]]、[[リュウキュウアサギマダラ]]など
* [[:en:Tellervini|Tellervini]] [[ゴウシュウマダラ族]]
* [[:en:Ithomiini|Ithomiini]] [[トンボマダラ族]]
 
化石のマダラチョウ亜科''Archaeolycorea''は、ブラジルの[[漸新世]]または[[中新世]]のTremembé層から知られている。
 
== 特徴 ==
多くの[[ハチ]]や[[ヤドリバエ]]は、マダラチョウ亜科の蝶の幼虫に[[捕食寄生]]する。<ref>{{cite journal |last=Clarke |first= A.R. |author2=Zalucki, M.P. |year=2001 |title= Taeniogonalos raymenti Carmean & Kimsey (Hymenoptera: Trigonalidae) reared as a hyperparasite of Sturmia convergens (Weidemann) (Diptera: Tachinidae), a primary parasite of Danaus plexippus (L.) (Lepidoptera: Nymphalidae) |journal=Pan-Pacific Entomologist |volume=77 |issue=? |pages=68–70}}</ref>
 
アメリカとカナダの景観の大幅な変更、農薬の大規模な使用、メキシコでの森林破壊の増加は、[[渡り]]をする[[オオカバマダラ]]を脅かしている。
 
== 脚注 ==
{{Reflist}}
 
== 参考文献 ==
* {{Cite book
| last = 徳重
| first = 哲哉
| last2 = 森
| first2 = 正人
| last3 = 福崎
| first3 = 一彦
| publisher = 姫路科学館
| title = 小林平一コレクション 昆虫編8 タテハチョウ科(4)
| series = 姫路科学館収蔵資料目録
| volume = 10
| year = 2021
| issn = 2185-7512
| url = https://www.city.himeji.lg.jp/atom/research/nature/mokuroku/catalog-HCSM10.pdf
| accessdate = 2021-10-20
| ref = harv
}}<!-- 徳重|森|福崎|2021 -->
 
{{Commons category|Danainae}}