「スーパーマリオメーカー2」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: 差し戻し済み
a
{{Pathnav|マリオシリーズ|スーパーマリオシリーズ|frame=1}}
{{コンピュータゲーム
*「[[マリオペイント#ハエたたき|ハエたたき]]」など前作で[[Wii U Game Pad]]のタッチパネルを使用した一部システムは省略されている。前作の「つくる」画面にあったパーツをタッチペンで「振る」ことで[[ノコノコ]]や[[テレサ (ゲームキャラクター)|テレサ]]などの性質を変更したり「[[トゲゾー]]こうら」・「[[メット]]こうら」を出現させる操作、スーパーキノコや羽根をドラッグして敵キャラクターに重ねるなどの操作も、敵キャラクターをタップして変身させる形式に変更されている。
*タイトル画面でロゴの文字をタッチしても何も起こらなくなった。
*プレイヤーキャラクターをマリオ・[[ルイージ (ゲームキャラクター)|ルイージ]]・[[あおキノピオ]]・[[キノコ族#キノピコ|キノピコ]]から選択できるようになった。性能差はなく、マルチプレイではこの4体のうち1体が自動選択される
*強制スクロールの方向・速度をより細かく変更することが可能になった(カスタムスクロール)。
*[[ドッスン]]を横移動させることができるようになった。またドッスンの横移動時のグラフィックが追加されている。
 
=== 『スーパーマリオブラザーズ』スキン ===
*前作にあった「ハテナキノコ」と「変なキノコ」は削除されたが、「でかキノコ」が初期状態から使用できるようになった。ただし、性能が以下のように変更された。
**でかキノコで変身しても敵キャラクターは通常のグラフィックのままで、ヒゲが生えたりグラフィックがルイージや[[ピーチ (ゲームキャラクター)|ピーチ姫]]に変化しなくなった。
**でかキノコで変身した場合、前作では横からの体当たりでもブロックを壊せたが、今作では横からの体当たりではブロックを破壊できないようになった。
*ストーリーモードである条件を満たすと『[[スーパーマリオランド]]』のスーパーボールマリオに変身する「スーパーボールフラワー」が使用できるようになり、変身中は同作のBGMが流れる。
*ファイアルイージの帽子やシャツの色が緑色になり、マリオとの区別がつくように変更された(『3』も同様)。
*カギを開ける際やピンクコインを取った際の効果音が変更された。お化け屋敷・飛行船のBGMも実際の[[ファミリーコンピュータ]]の最大同時発音数と一致するように編曲された。
*新アイテムとして「マスターソードが追加され、『[[ゼルダの伝説シリーズ|ゼルダの伝説]]』のリンクが使用できるようになった。(バージョン2.0.0以降)
*[[スーパー新アイテムとして「マリオUSA]]のキノコが追加され、『[[スーパーマリオUSA]]』に準じた性能のマリオが使用できるようになった。ただし、原作でキャラクターごとにあった性能差が廃止され、キノピコも含めてマリオのものに統一されている。(バージョン3.0.0以降)
 
=== 『スーパーマリオブラザーズ3』 スキン ===
*『スーパーマリオブラザーズ3』で登場した太陽が全スキンで使えるようになった。
* 他のスキンとは違い、点線ブロックに顔のような模様がついている。
*「カエルスーツ」が登場し、カエルマリオが使用できるようになった。さらに原ではと異なり、Pメーターが溜まった状態でモノを持ったまま水面を走ることができる。(バージョン3.0.0以降)
 
===『スーパーマリオワールド』スキン ===
*前作ではゴールテープを切らないとゴールにならなかったが、今作ではテープを切らなくてもゲートを通過すればゴールとなる。
*スピンジャンプをしている途中にモノを持つことができなくなった。
*「パワーバルーン」が登場し、バルーンマリオが使用できるようになった。ただし、挙動や操作方法は原作とは別の全く異なるものになっている。(バージョン3.0.0以降)
*クッパ7人衆のグラフィックと挙動が原作と全く異なり、『3』および『New』に準じて魔法の杖を持ったデザインで全面的に描き直されている。(バージョン3.0.0以降)
 
=== 『New スーパーマリオブラザーズ U』スキン ===
*キノピオは『3Dワールド』と同様にあおキノピオのみとなり、きいろキノピオは登場しない。また、キノピコの性能もマリオと同一になっている。
*中間ポイントの旗の形が四角形ではなく三角形になった。
*「雪原」シーンスキンの背景が『[[New スーパーマリオブラザーズ Wii]]』のワールド3や『[[New スーパーマリオブラザーズ 2]]』のワールド4のように昼間になった。
*「空」シーンスキン追加に伴い飛行船のキノコの足場のデザインが変更され、より機械的な見た目になった。
*ピンクコインを取った際の効果音が、原作で赤コインや緑コインを取った際の音と同じになった。
*「スーパードングリ」が登場し、ムササビマリオが使用できるようになった。(バージョン3.0.0以降)
 
=== 『スーパーマリオ 3Dワールド』スキン ===
*プレイヤーの残り数の上限は原作では1110だったが、本作では他のスキンに合わせて99に減少している。<!-- また、他のスキンと同様、人数表示が使用中のプレイヤーを含めた残り人数表示となり、下限値(ミスするとゲームオーバーになる値)は0ではなく1となった。←要確認-->
*原作ではスーパーマリオ(ルイージ、キノピオ、キノピコがスーパーキノコを取った状態)が初期状態だったが、本作では他に合わせてちびマリオ(ルイージ、キノピオ、キノピコ)が初期状態となっている。
*原作でキャラクターごとにあった性能差が廃止され、キノピコも含めてマリオのものに統一されている
*巨大ハテナブロックが「ビックリブロック」に変更された。
*ゴールポールの頂上に掴まると他スキン同様1UP(原作では10000点加算)するようになったほか、旗が金色にならなくなった。「お城」シーンスキンの旗も他のシーンスキンのものに近いサイズになった。
*Pスイッチの効果時間中は『New スーパーマリオブラザーズ U』と同じBGMが流れるようになったほか、スーパースターの無敵状態が解除される際の効果音も『U』と同じになった。
*ストーリーモードである条件を満たすと、本作オリジナルのビルダーマリオに変身する「スーパーハンマー」が使用できるようになる。
*「ブーメランフラワー」が登場し、ブーメランマリオを使用できるようになった。(バージョン3.0.0以降)
*「かぶりものボックス(ほうだいボックス、プロペラボックス、ハリボテクリボー、ハリボテキラー、あかPOWボックス)」が登場し、各種かぶりものを使用できるようになった。(バージョン3.0.0以降)
 
== アップデート ==