「洪川韓国兵士脳腫瘍死亡事件」の版間の差分

同年代に発生したため関連項目に追加。
編集の要約なし
(同年代に発生したため関連項目に追加。)
'''洪川韓国兵士脳腫瘍死亡事件'''(ホンチョンかんこくへいしのうしゅようしぼうじけん)とは、[[2013年]][[6月17日]]に[[大韓民国]][[江原道 (南)|江原道]][[洪川郡]]にて、兵役中のA兵士(22)が激しい頭痛を訴えていたのにも関わらず、軍が適切な治療を行わず、脳腫瘍の発見が遅れ、症状が悪化して死亡した事件。同年代に発生した[[漣川後任兵暴行致死事件|漣川 一等兵いじめ殺人事件]]や[[江原道高城郡兵長銃乱射事件]]と共に、[[2010年代]]前半の兵役中の兵士による事件によって、兵役や軍隊の在り方が再考されていくことになった。
 
== 経緯 ==
 
2016年1月16日、2011年に[[論山市|論山]]訓練所にて髄膜炎で死亡したB訓練兵の母主導の下、[[ソウル特別市]][[西大門区]][[峴底洞]]に「軍被害治癒センター」が設立された<ref name=":2">{{Cite web|title=&quot;국방부 말 듣지 말라고 장례식 쫓아다닐 것&quot;|url=https://www.pressian.com/pages/articles/132590|website=www.pressian.com|date=2016-01-16|accessdate=2021-05-10|language=ko}}</ref>。開所式にはA兵士の母と姉、B訓練兵の母、[[漣川後任兵暴行致死事件|漣川 一等兵いじめ殺人事件]]の被害者 C一等兵の母、2015年4月の軍内性的暴行事件の被害者で当時治療中のD兵士とその父が参加した<ref name=":2" />。
 
== 関連項目 ==
 
* [[漣川後任兵暴行致死事件]] - 2014年に陸軍第28師団で発生したいじめ暴行殺人事件。死者1名。
* [[江原道高城郡兵長銃乱射事件]] - 2014年に陸軍第22師団で発生した銃乱射事件。死者5名。
 
== 脚注 ==
匿名利用者