「西本智実」の版間の差分

m
*[[2012年]]9月より2年間、[[日本フィルハーモニー交響楽団]]ミュージック・パートナーを務めている<ref>[http://www.japanphil.or.jp/cgi-bin/news.cgi?action1=open_view#677 日本フィルハーモニー交響楽団公式サイト 2012年4月6日 「西本智実×日本フィル新しい世界へ-ミュージック・パートナー就任決定」]</ref>。日本で新設された[[イルミナートフィルハーモニーオーケストラ]]の芸術監督兼首席指揮者に就任。内閣府の「[[世界で活躍し『日本』を発信する日本人]]プロジェクト」で、サンクスレター送付対象に選ばれた<ref>[http://www.npu.go.jp/policy/policy09/pdf/20120918/20120918.pdf 「国境を越えた情熱」をもって頑張る日本人の活動概要]</ref>。中学数学3([[日本文教出版]])に巻頭メッセージが掲載される。
*[[2013年]]、[[ロイヤルチェンバーオーケストラ]]音楽監督兼首席指揮者に就任<ref>[http://www.tomomi-n.com/jp/profile/ 西本智実公式サイト]</ref>。11月、ヴァチカン国際音楽祭に招聘され、[[イルミナートフィルハーモニーオーケストラ]]を率いて、[[サン・ピエトロ大聖堂]]における枢機卿ミサでは「オラショ」の原曲グレゴリオ聖歌を約455年ぶりに復元演奏<ref>[https://www.tomomi-n.com/ja/profile/ 西本智実公式サイト]</ref>。最終日にはサン・パオロ大聖堂で[[交響曲第9番 (ベートーヴェン)|交響曲第9番]](合唱付)を指揮<ref name=bunshun>「週刊文春」2013年10月31日号</ref>。その後2019年まで毎年招聘されている。[[平戸]]名誉大使第1号に就任<ref>[http://www.tomomi-n.com/jp/profile/ 西本智実公式サイト]</ref>。第8回国民文化祭 やまなし2013総合フェスティバル開会式に出演<ref name=":0" />。
*[[2014年]]、4月より[[大阪音楽大学]]客員教授に就任<ref>[http://www.daion.ac.jp/professor/detail.php?seq=500]</ref>。4月、ブラジルにて国立クラウディオ・サントロ劇場交響楽団定期演奏会を指揮<ref>[http://www.tomomi-n.com/jp/schedule/detail/2014/04/29_0/ 西本智実公式サイト]</ref>。6月、大阪市により新たに設置された大阪国際文化大使に就任<ref>[http://www.city.osaka.lg.jp/keizaisenryaku/page/0000269842.html 大阪市公式HP]</ref>。8月、演奏会形式バレエ「白鳥の湖」で芸術監督として舞台演出を手がける<ref>[https://www.tomomi-n.com/ja/ 西本智実公式サイト]</ref>。10月、ヴァチカンの音楽財団より【名誉賞】を日本人で初めて授与される<ref>[http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20141023000126/print 京都新聞]</ref>。リトアニア国立カウナスドラマ劇場にて、権代敦彦作曲オペラ「桜の記憶」を世界初演(日本大使館後援)<ref name=":0" />。文部科学省「トビタテ!留学JAPAN」パネリストを務める<ref name=":0" />。平戸市にて「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」 世界遺産登録推進コンサートを指揮<ref name=":0" />。
*[[2015年]]、5月、高野山開創1200年記念慶讃法要 奉納演奏指揮<ref name=":0" />。6月、韓日・日韓国交正常化50周年記念スミ・ジョーガラコンサートを指揮<ref>[http://www.koreanculture.jp/index.php 駐日韓国文化院]</ref>。7月、エクアドル国立交響楽団演奏会を指揮<ref name=":0" />。7月、ペルー共和国文化省主催のペルー共和国独立記念コンサートを指揮<ref name=":0" />。7月、日ブラジル外交関係樹立120周年記念コンサートに招聘されブラジルにてリオ私立劇場交響楽団と共演<ref>[http://www.sankei.com/world/news/150801/wor1508010034-n1.html 産経ニュース]</ref>。8月、ヴァチカンローマ教皇庁ローマ教皇総代理より、原爆投下70年に際して広島市長と長崎市長あての親書を託され、それぞれの市長に手渡した<ref>[http://www.sankei.com/region/news/150806/rgn1508060054-n1.html 産経ニュース]</ref>。9月、芸術監督として舞台演出した音舞台泉涌寺は、US国際映像祭(TV・パフォーミングアーツ部門銀賞)、ワールドメディア・フェスティバル(ドキュメンタリー芸術番組銀賞)を同時受賞<ref>[https://www.kyoto-chishin.com/otobutai/history/ 京都知新]</ref>。
*[[2016年]]、[[第42回先進国首脳会議]](伊勢志摩サミット)に向けて、 日本政府が海外へ日本国を広報するTVCM及び日本国政府公式英文広報誌「We Are Tomodachi」に、国際的に活躍している日本人として起用される<ref>[https://www.tomomi-n.com/ja/profile/ 西本智実公式サイト]</ref>。8月「くるみ割り人形」で芸術監督として舞台演出を手がける。<ref>[https://www.tomomi-n.com/ja/ 西本智実公式サイト]</ref>。12月北京大学の招聘により中国国家交響楽団と上海交響楽団公演<ref name=":0" />。東洋文庫諮問委員を務める<ref>[https://www.tomomi-n.com/ja/profile/ 西本智実公式サイト]</ref>。松本歯科大学名誉博士に就任<ref>[https://www.tomomi-n.com/ja/profile/ 西本智実公式サイト]</ref>。エルサレム交響楽団を指揮し、イスラエルFM局Kol Ha Musicalにてイスラエル全土にLIVE放送される。また、THE Japan TimesやNHK総合「おはよう日本」及びNHK BS1「国際報道2016」にてその公演が報道される<ref name=":0" />。
*[[2017年]]、9月、「ロミオとジュリエット」で芸術監督として舞台演出を手がける<ref>[https://www.tomomi-n.com/ja/ 西本智実公式サイト]</ref>。10月、伝統芸能とオペラを融合させた「ストゥーパ〜新卒塔婆小町」の指揮・演出・脚本を務める<ref>[https://www.tomomi-n.com/ja/ 西本智実公式サイト]</ref>。外務省「ロシアにおける日本年」「日本におけるロシア年」日本側組織委員を務める<ref>[https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000338111.pdf 外務省HP]</ref>。岸和田市立浪切ホール 芸術ディレクター就任<ref name=":0" />。文部科学省 「トビタテ!留学JAPAN」パネリストを務める<ref name=":0" />。出演したヴァチカン国際音楽祭がヴァチカン放送やEWTN Vaticanoにて、全世界に配信される。
*[[2018年]]、5月安倍総理主催、李克強中国国務院総理歓迎晩餐会に於いて指揮<ref name=":0" />。6月日中平和友好条約40周年記念公演に中国国家交響楽団より招聘され、北京大劇院に於いて指揮する<ref name=":0" />。CGTN(中華人民共和国の中国グローバルテレビジョンネットワークの英語による国際ニュース放送チャンネル)や人民日報、他で報道される<ref name=":0" />。10月、世界文化遺産【長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産】世界遺産登録記念コンサートに出演<ref name=":0" />。12月、中国側の招聘によりイルミナートフィルを率いて主要7都市8公演のコンサートツアーは、ほぼ完売大盛況となった。12月31日に広州公演の本番前、広州大劇院名誉芸術顧問への表彰就任式に西本が招かれ、広州大劇院名誉芸術顧問に就任<ref name=":1" />。2018年度文化庁芸術祭、ラジオドキュメンタリー部門優秀賞<ref name=":0" />。
*2019年、2月ドイツの公共放送Zweites Deutsches Fernsehen(ZDF)が主宰するZDFカルチャープラットフォーム「ZDF KULTUR」のプロジェクト「リーディング・ウーマン(Leading Woman)」に世界各国で活躍する女性リーダーのひとりとして紹介される<ref>[https://www.zdf.de/kultur/leading-women ZDFカルチャープラットフォーム]</ref>。