「大連恒隆広場」の版間の差分

編集の要約なし
 
 
== 概要 ==
2009年5月、大連市国土資源和房屋局と「国有建設用地使用権譲渡契約」に調印した<ref name="hanglung" />。{{仮リンク|凱達環球|zh|凱達環球}}によって設計され、[[恒隆地産]]が2011年に着工し、2016年9月9日にグランドオープンした<ref name="hanglung" />。地上7階および地下3階であり、総建築面積は221,900 m{{sup|2}}である<ref name="nikkei20160422">{{Cite web|url=https://zh.cn.nikkei.com/industry/tradingretail/19240-20160422.html|title=香港恒隆在大陸逆勢擴張的勝算|work=日経中文網|publisher=日本経済新聞|date=2016-04-22|accessdate=2021-10-24|archiveurl=https://web.archive.org/web/20211024132647/https://zh.cn.nikkei.com/industry/tradingretail/19240-20160422.html|archivedate=2021-10-24}}</ref>。[[ショッピングセンター]]をはじめ、[[映画館]]や[[スケートリンク]]、ピアノトレーニングコース等がある<ref name="nikkei20160422" />。
 
建物のデザインは、中国の双子の鯉の紋章をモデルとしており、豊かさと富の伝統的な象徴を表すものである<ref>{{Cite web|url=http://www.trendhunter.com/trends/aedas-olympia-66-mall|title=Oceanic Shopping Centers : aedas olympia 66 mall|publisher=TREND HUNTER|date=2011-02-13|accessdate=2021-10-24|archiveurl=https://web.archive.org/web/20180720022634/http://www.trendhunter.com/trends/aedas-olympia-66-mall|archivedate=2018-07-20}}</ref>。