「水処理」の版間の差分

m
曖昧さ回避ページ水道橋へのリンクを解消、リンク先を水路橋に変更(DisamAssist使用)
(→‎概説: キャプションの内容が読み取れない画像の除去)
タグ: メディア除去
m (曖昧さ回避ページ水道橋へのリンクを解消、リンク先を水路橋に変更(DisamAssist使用))
== エネルギー消費 ==
水処理プラントは、エネルギーを大量に消費する可能性があり、カリフォルニアでは州の電力消費量の4%以上が中程度の品質の水を長距離輸送し、その水を処理し下水を高水準で処理することに使われているが<ref>{{Cite web|url=http://large.stanford.edu/courses/2012/ph240/spearrin1/|title=Energy Costs of Water in California|website=large.stanford.edu|accessdate=2017-05-07}}</ref>消費地点まで重力で流れる高品質の水源があり、重力システムを使用して下水の流れと処理を行うことができる場所では、コストははるかに低くなる。
エネルギー要件の多くはポンピングにあり、ポンピングの必要性を回避する方法は、全体的に低いエネルギー需要を有する傾向がある細流化フィルタ、[[緩速濾過|スローサンドフィルタ]]、重力[[水橋|水路]]など、エネルギー要件が非常に低い水処理技術の導入である。
 
== 米国政府による規制 ==