「新御茶ノ水駅」の版間の差分

m
セクションリンク変更
(→‎歴史: 定期券売り場の営業終了について追加)
m (セクションリンク変更)
また、代々木上原側の改札外コンコースには地上部と連絡する[[エレベーター]]がある。かつてこの場所にあった[[便所|トイレ]]を西側に移設し、その跡地に設置されたものである。
 
ホームの側壁は、1997年から2001年まで改装工事が行われ、1・2番線側の壁面を明るい黄色にするとともに[[月 (暦)#太陰太陽暦に基づく月名|月の和名]]と[[二十四節気]]の[[モザイク]][[壁画]]が設置された<ref name="pr20010824">{{Cite press release|url=http://www.tokyometro.go.jp/news/2001-12.html|archiveurl=https://web.archive.org/web/20020217063125/http://www.tokyometro.go.jp/news/2001-12.html|language=日本語|title=より親しまれる地下鉄を目指して 千代田線 新御茶ノ水駅 アートウォール『暦の駅』が完成いたします。|publisher=営団地下鉄|date=2001-08-24|accessdate=2021-01-30|archivedate=2002-02-17}}</ref>。なお、1番線側には[[カレンダー]]の日付も壁画間に設置されている<ref name="pr20010824" />。
 
当駅は、「[[北千住駅|北千住]]駅務管区新御茶ノ水地域」として近隣の駅を管理している<ref>{{Cite journal|和書|author=関田崇(東京地下鉄経営企画本部経営管理部)|title=総説:東京メトロ|journal=[[鉄道ピクトリアル]]|date=2016-12-10|volume=66|issue=第12号(通巻926号)|page=17|publisher=[[電気車研究会]]|issn=0040-4047}}</ref>。
71,427

回編集