「有峰県立自然公園」の版間の差分

m
編集の要約なし
m編集の要約なし
m編集の要約なし
タグ: 曖昧さ回避ページへのリンク
 
 
== 概要 ==
東は[[中部山岳国立公園]]に隣接する。[[飛騨山脈|北アルプス]][[薬師岳]]のふもとの[[有峰ダム|有峰湖]]を中心に、[[鍬崎山]]一帯および祐延湖周辺の地域からなる鍬崎山の標高2090mを最高とする山岳公園である。
 
== 地理 ==
* [[大品山]]
* [[極楽坂山]]
* [[鉢伏山]]
* [[東笠山]]
:山頂は広い湿原で、[[ヒメシャクナゲ]]や[[ニッコウキスゲ]]などの花畑が美しい。
* [[西笠山]]
:大湿原の東笠山と比べるとやや植生良好でハイマツの薮林が広がる。
*[[寺地山]]
:中部山岳国立公園との境界にある山で、県立公園側の西斜面に[[ミズバショウ]]や[[ニッコウキスゲ]]などが多い湿地帯が広がっている。
=== 河川 ===
* [[和田川]]
=== 峠 ===
*[[大多和峠]]
 
== 地質 ==
東坂森谷中流は手取層群の[[アンモナイト]]を含む砂岩露頭があり、ここのものは富山県内では特に状態が良い化石が採られている。
 
== 参考資料 ==