「保淑帝姫」の版間の差分

編集の要約なし
(bot: 解消済み仮リンク大王貴妃を内部リンクに置き換える)
編集の要約なし
 
'''保淑帝姫'''(ほしゅくていき、1107年? - [[1107年]]閏10月)は、[[北宋]]の[[徽宗]]の第12皇女。
 
== 経歴 ==
[[淑妃]]王氏(後の[[大王貴妃 (宋)|大王貴妃]])の次女として生まれた。[[大観 (宋)|大観]]元年([[1107(1107]])7月、保慶公主の位を授けられたが、同年閏10月に夭折した。魯国公主の位を追贈された。[[政和]]4年(1114([[1114]])12月、'''保淑帝姫'''の位を改贈された。
 
== 伝記資料 ==
匿名利用者