「三越前駅」の版間の差分

タグ: メディア追加
タグ: メディア追加 メディア除去
一[[企業|私企業]]の名を付した『'''三越前'''』の駅名は、鉄道[[時刻表]]や[[旅行ガイドブック]]、市販[[手帳]]の地下鉄[[路線図]]、ウェブ上の経路検索サービス、経路案内[[アプリケーションソフトウェア|ソフト]]の他、[[都営地下鉄|都営]]の地下鉄路線図にも一切改変されることなく掲載されており、三越はそれら全て現在に至るまで[[広告]]料を払わずに[[宣伝]]していることになる。
 
なお、その後の駅施設の営団→東京メトロ管理部分の改修や、半蔵門線の駅施設の建設は、全額営団→東京メトロ側の費用負担で建設さにより行われた。
 
当駅の開業後、三越はさらに賑わった。東京地下鉄道では[[上野広小路駅]]([[松坂屋]]<!--。開業は上野広小路駅が先だが、計画は当駅の方が古い-->)、[[日本橋駅 (東京都)|日本橋駅]]([[髙島屋]]・[[白木屋 (デパート)|白木屋]])、[[京橋駅 (東京都)|京橋駅]]([[明治屋]])、[[銀座駅]]([[松屋 (百貨店)|松屋]]・三越)の5駅が駅上の[[百貨店]]等<!--明治屋は百貨店ではない-->の資金提供を受けて建設され、その際に各店舗と結ばれた特約は現在でも活きており、これらは駅名アナウンスにスポンサー名を入れているが、駅名に百貨店等の屋号を入れるまでに至っていない。
 
[[東京メトロ半蔵門線|営団地下鉄半蔵門線(当時)]]が三越前駅までの部分開業だった時代、近隣に[[東急百貨店]]日本橋店(<!--旧白木屋、1955年買収、1999年閉店。-->現:[[日本橋一丁目ビルディング|COREDO日本橋]])を構え、百貨店として競合していた東京急行電鉄(現在の[[東急]])<ref group="注">東急には、かつて[[五島慶太]]が三越の乗っ取りを企てて頓挫した過去がある。また、東急百貨店の現行法人組織および日本橋店は、三越と同様、江戸三大呉服店の一つとして数えられていた白木屋を源流とした。</ref> は、[[東急田園都市線|新玉川線(当時)・田園都市線]]と半蔵門線の[[直通運転]]を行っていた関係上、自社車両や時刻表・ホームの[[発車標]]の行先に、ライバル百貨店「三越」の名前を掲示せざるを得なくなる[[ジレンマ]]を抱え込み、自社線内では「渋谷方面」や「半蔵門線直通電車」など、行先を曖昧にしてアナウンスを行い、「三越」と呼ぶことを可能な限り避けた。その後、半蔵門線は、[[1990年]]([[平成]]2年)に[[水天宮前駅]]まで延伸したことで、[[東急グループ]]が抱えていたジレンマは解消された。
 
== 隣の駅 ==
匿名利用者