「AN/APG-83」の版間の差分

編集の要約なし
== 搭載機 ==
;F-16
:F-16V(Block 20、Block 70、F-21)で搭載。
;F/A-18
:2018年8月13日に米海兵隊の要求によりF/A-18CへのAN/APG-83の搭載可能性を実証<ref name="ng20180813">[https://news.northropgrumman.com/news/releases/northrop-grumman-performs-successful-sabr-fit-check-on-fa-18c-fighter-at-marine-corps-air-station-miramar AN/APG-83 is in production and meets desired schedule as low-risk Hornet upgrade option]</ref>。ノースロップ・グラマンは、F/A-18C/DのAN/APG-73レーダーをAESAレーダーに置き換えるためにレイセオンの[[AN/APG-79|AN/APG-79(V)4]]と競合しており、選定されれば海兵隊の100機のF/A-18C/Dのレーダーをアップグレードする予定としていたが<ref>[https://combataircraft.keypublishing.com/2018/08/14/hornets-checks-out-sabr/ Hornet checks out SABR]</ref><ref>[https://www.flightglobal.com/news/articles/raytheon-northrop-fight-for-fa-18cd-aesa-radar-up-450739/ Raytheon, Northrop fight for F/A-18C/D AESA radar upgrade]</ref>、敗れている。
367

回編集