「金川城」の版間の差分

脚注
タグ: メディア追加 メディア除去
(脚注)
| reject_y = [[慶長]]5年([[1600年]])
| remains = 石垣、曲輪跡、堀切、井戸
| cultural asset=岡山市指定[[史跡]]<ref name=Okayama>[https://www.city.okayama.jp/shisei/0000005177.html 「岡山市文化財目録」]岡山市公式HP</ref>
| location = {{ウィキ座標2段度分秒|34|48|14.98|N|133|55|52.64|E|scale:20000}}
| 地図 = Japan Okayama
}}
 
'''金川城'''(かながわじょう)は、[[備前国]]御野郡金川(現在の[[岡山県]][[岡山市]][[北区 (岡山市)|北区]]御津金川にあたる[[備前国]][[御野郡]]金川にあった[[日本の城]]。別名・'''玉松城'''。岡山市指定[[史跡]]<ref name=Okayama/>
 
==沿革==
その後、[[宇喜多氏]]の城代として直家の弟・[[宇喜多春家]]が入った。[[慶長]]5年([[1600年]])[[関ヶ原の戦い]]で宇喜多氏は[[改易]]となった。代わって[[小早川秀秋]]が備前に入ったが、秀秋は金川城を廃城とした。
 
==城跡==
岡山市役所御津支所の西側に城山があり、現在、石垣曲輪跡堀切井戸(直径8メートル、深さ10.5メートルの井戸は国内でも最大級の規模)の[[遺構]]が確認できる。
 
備前地域最大級の山城とされ、2010年(平成22年)7月27日に岡山市指定史跡に指定された<ref name=Okayama/>。
 
==脚注==
{{Reflist}}
 
== 参考文献 ==