「73式小型トラックに関連する作品の一覧」の版間の差分

m
編集の要約なし
m編集の要約なし
: 第16話に旧型が登場。宇宙用ロボット「デューク」によって[[武器]]とともに自衛隊瑞穂基地から強奪され、復讐を動機とした[[東京都]]内各所の「日向愛」という名の女性をターゲットとした襲撃に使用される。なお、作中では「[[ジープ]]」と呼ばれている。
; 『[[日本沈没-希望のひと-]]』
: 警務隊仕様を含む陸上自衛隊の車両が登場。第5話では、第55普通科連隊(架空)所属とされる車両が関東沿岸部の沈没に伴う松葉町への災害派遣に参加している。
; 『{{仮リンク|バトルガール Tokyo Crisis Wars|en|Battle Girl: The Living Dead in Tokyo Bay}}』
: 旧型が登場。[[ゾンビ]]化した死者が蔓延した東京23区内で藤岡[[大尉#自衛隊|1尉]]が編成した人間狩り部隊が、生存者の東京脱出を阻止すべく[[品川区|品川]]へ赴く際に乗車する。
: 主要登場人物の1人の愛車として新型がたびたび登場。
; 『[[ゴジラ S.P <シンギュラポイント>]]』
: 陸上自衛隊の新型が登場。第5話・第6話では、[[千葉県]]逃尾市で行われた[[アンギラス#『ゴジラ S.P <シンギュラポイント>』のアンギラス|アンギラス]]に対する山狩りを支援しており、2輛が搭載した12.7mm重機関銃M2でアンギラスを攻撃するが、跳弾させられた弾を浴びて1輛が破壊される。第7話では、[[銀座]]付近で上陸した[[ゴジラ (架空の怪獣)#『ゴジラ S.P <シンギュラポイント>』|ゴジラアンフィビア]]に対する警戒に当たり、第9話では、蛹状になったゴジラアンフィビアへの航空攻撃に際して、爆撃損害評価(BDA)の報告などの[[前線航空管制]]を行う[[陸上自衛隊水陸機動教育隊#教育等|爆撃誘導員]]が移動手段に使用。その後も最終話まで東京での対ゴジラ戦に参加している。
: エンディングにも新型が登場しており、[[メガギラス#メガヌロン|メガヌロン]]の死骸の周囲を封鎖している。
; 『[[MEMORIES (映画)#最臭兵器|最臭兵器]]』