「スペースX Crew-2」の版間の差分

帰還 - イプシロンロケット5号機 の記載を追加(帰還に影響がないよう4分遅らせて打ち上げた。出典: 南日本新聞)
m (bot: 解消済み仮リンクスペースX Crew-3インスピレーション4を内部リンクに置き換えます)
(帰還 - イプシロンロケット5号機 の記載を追加(帰還に影響がないよう4分遅らせて打ち上げた。出典: 南日本新聞))
== 帰還 ==
天候の影響と、Crew-3乗組員1名の軽微な健康問題によるCrew-3の打ち上げ遅延の結果、NASAはCrew-3打ち上げの前にCrew-2の乗員の帰還を検討したが、これは宇宙ステーション乗組員の初めてのクルードラゴンでの間接的な引き継ぎとなる<ref name="APNEWS">{{cite web|url=https://apnews.com/article/space-exploration-science-business-weather-26ca18622d5779b79aeac5bc41392cbe?utm_source=Twitter&utm_medium=APHealthScience&utm_campaign=SocialFlow|title=SpaceX crew launch bumped to next week; astronaut on mend|agency=AP News|date=4 November 2021|access-date=5 November 2021}}</ref>。その後、NASAはCrew-2の宇宙飛行士を、Crew-3の打ち上げ前にISSから帰還させることを決定した。クルードラゴンは2021年11月8日19:05 UTCにステーションとのドッキングを解除し、当初予定の大西洋ではなく、メキシコ湾に11月9日03:33 UTCに着水した<ref name="nasa20211109">{{cite web|url=https://blogs.nasa.gov/crew-2/2021/11/09/crew-2-astronauts-safely-splash-down-in-gulf-of-mexico//|first=Kathleen|lastEllis|date=November 9, 2021|title=Crew-2 Astronauts Safely Splash Down in Gulf of Mexico|access-date=November 11, 2021|website=blogs.nasa}}</ref>。
 
なお、[[イプシロンロケット]]5号機は日本時間2021年11月9日9時51分に打ち上げを予定していたが、Crew-2の帰還に影響がないよう4分後の9時55分に変更された後、打ち上げられた。<ref>{{Cite news|title=イプシロン 5機連続成功 最多9衛星を予定軌道に投入 JAXA、3度の延期後 鹿児島・内之浦宇宙空間観測所|newspaper=南日本新聞|date=2021-11-09|url=https://373news.com/_news/storyid/146385/}}</ref>
 
== 関連項目 ==