「五代目円楽一門会」の版間の差分

m
 
=== 円楽一門両国寄席 ===
前述の通り、円楽一門会はお江戸両国亭で毎月1日から15日まで「円楽一門両国寄席」を実施している。円楽一門会の事実上の定席興行であるが他の寄席と異なり、円楽一門会所属の噺家が日替わりで主任(トリ)を務める。また、賛助出演として一門以外の噺家・色物も多数出演している(ただし、出演メンバーはほぼ固定されている)。以下、一門所属外の主な出演者を記す
 
2021年12月公演は、コロナ禍の中、興行の継続のため、初めて[[オフィスまめかな]]の全面協力のもと、特別企画「~若竹から35年~ 結集!!五代目円楽一門会 冬の両国寄席まつり」を開催する。「江戸の職人」「将棋」など日ごとにテーマを決め、日替わりゲストに真山由光([[新宿末廣亭]]席亭)[[高野秀行 (棋士)|高野秀行]](棋士)などを招き、色物を除いた出演者は円楽一門会の落語家のみとなる<ref>{{Cite web|url=http://ryougokuyose.html.xdomain.jp/|title=円楽一門会両国寄席|accessdate=2021-11-18|archiveurl=https://megalodon.jp/2021-1119-1349-38/ryougokuyose.html.xdomain.jp/|archivedate=2021-11-18}}</ref><ref>{{Cite web|url=https://visit-sumida.jp/osusume/29290|title=冬の両国寄席まつり|accessdate=2021-11-18|publisher=墨田区観光協会|website=すみだ観光サイト|work=おすすめ情報}}</ref>。
 
以下、通常公演での一門所属外の主な出演者を記す。
 
====[[落語協会]]====
*[[林家正雀]]