「ルドウィッグ」の版間の差分

 
: Nintendo Switch版に登場。前作とは競技が違い、フェンシングに出場する。
; [[スーパーマリオメーカー2]]([[2020年]])
: アップデートVer3.0.0から他の7人衆とともに追加。「スーパーマリオ 3Dワールド スキン」以外で使用でき、設置数はクッパ7人衆全員分で共有して1コースエリアつき最大147まで設置が可能。[[ヨッシー]]のように踏ん張りながら、魔法の杖から扇状に3つの小さな魔法弾を放つ。2回ダメージを受けると魔法弾が5つに増える。「New スーパーマリオブラザーズ U スキン」では『New』シリーズ、「スーパーマリオブラザーズ3 スキン」ではファミコン版に準じたデザインを採用しているが、後者は甲羅の色がやや青緑に変わっている。原作に登場しない「スーパーマリオブラザーズ スキン」ではクッパをベースにして『3』に近づけたデザイン、戦い方が大きく異なる「スーパーマリオワールド スキン」でも『3』に近づけたデザインで描き直され、どちらも肌の色は他の7人と同様で髪は白く、前者は顔と甲羅が青色、後者は青緑色になっている。
; [[マリオカート ライブ ホームサーキット]](2020年)
: コンピューター専用レーサーとしてクッパJr.や他の7人衆とともに登場。