「マリー・ド・ロレーヌ (1674-1724)」の版間の差分

m
国旗訂正等
m (Botによる: {{Normdaten}}を追加)
m (国旗訂正等)
 
{{基礎情報 君主の正配
| 人名 = マリー・ド・ロレーヌ=アルマニャック
| 各国語表記 = {{lang|fr|Marie de Lorraine-Armagnac}}
| 正配称号 = [[モナコ公]]
| 画像 = Marie de Lorraine-Armagnac, Princesse de Monaco (1674-1724).jpg
| 画像サイズ =
| 生地 = {{FRA987}}、[[パリ]]
| 死亡日 = {{死亡年月日と没年齢|1674|8|12|1724|10|30}}
| 没地 = {{MCO}}[[File:Lozenge flag of Monaco.svg|border|25x20px]] [[モナコ公国]]、{{仮リンク|モナコ公爵宮殿|en|Prince's Palace of Monaco}}
| 埋葬日 =
| 埋葬地 = {{MCO}}[[File:Lozenge flag of Monaco.svg|border|25x20px]] [[モナコ公国]]、{{仮リンク|無原罪の聖母大聖堂 (モナコ)|en|Cathedral of Our Lady Immaculate|label=聖ニコラ大聖堂}}
| 結婚 = [[1688年]][[6月13日]]
| 配偶者1 = [[モナコ公]][[アントワーヌ1世 (モナコ公)|アントワーヌ1世]]
| 子女 = カトリーヌ=シャルロット<br>[[ルイーズ=イポリット (モナコ女公)|ルイーズ=イポリット]]<br>エリザベート=シャルロット<br>マルグリット・カミラ<br>マリー・デヴォタ<br>マリー=ペリーヌ
| 家名 = [[ギーズ家]]
}}
[[file:Portrait of Marie de Lorraine (1674-1724) and her sister Charlotte de Lorraine (1678-1757) by Nicolas Fouché.jpg|thumb|マリー(向かって左側)と妹シャルロット(右側)、ニコラ・フーシェ画]]
'''マリー・ド・ロレーヌ'''('''{{lang|fr|Marie de Lorraine}}''', [[1674年]][[8月12日]] - [[1724年]][[10月30日]])は、[[ブルボン朝]]時代フランスの貴族女性。モナコ公[[アントワーヌ1世 (モナコ公)|アントワーヌ1世]]の妻。
 
== 生涯 ==
 
== 子女 ==
* カトリーヌ・シャルロット(1690年 - 1696年) - 「モナコ姫」
* [[ルイーズ=イポリット (モナコ女公)|ルイーズ・イポリット]](1697年 - 1731年) - モナコ女公、1715年[[ジャック1世 (モナコ公)|ジャック・ド・ゴヨン・ド・マティニョン]]と結婚
* エリーザベト・シャルロット(1698年 - 1702年) - 「ヴァランティノワ姫」
* マルグリット・カミーユ(1700年 - 1758年) - 「カルラデス姫」、1720年イザンギャン公{{仮リンク|ルイ・ド・ガン・ド・メロード・ド・モンモランシー|fr|Louis de Gand de Mérode de Montmorency}}と結婚
* マリー・デヴォテ(1702年 - 1703年) - 「デ・ボー姫」
* {{仮リンク|マリー=ペリーヌ・グリマルディ|fr|Marie-Pelline Grimaldi|label=マリー・ペリーヌ}}(1708年 - 1724年) - 「シャブイユ姫」、チェンバリスト
 
== 引用・脚注 ==