「澤田隆治」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 改良版モバイル編集
 
== 来歴・人物 ==
[[大阪府]][[吹田市]]出身。[[商船三井|大阪商船]]に勤めた父の転勤で2歳から[[京城]]で育ち、終戦で父の故郷・[[富山県]][[高岡市]]に引き揚げ、さみしい心を癒やしたのが[[喜劇映画]]だった。これを原点に明るい笑いとハッピーエンドにこだわり、様々な公演やイベントの企画制作にもあたった。高岡中学(現・[[富山県立高岡高等学校]])1年に編入、中学3年から兵庫県尼崎中学(現・[[兵庫県立尼崎高等学校]])へ編入。[[尼崎市立尼崎高等学校|市立尼崎高等学校]]から[[1955年]](昭和30年)[[神戸大学大学院人文学研究科・文学部|神戸大学文学部]]日本史学科に進学。[[高尾一彦]]門下<ref>[https://book.asahi.com/article/14382539 追悼・澤田隆治さん 喜劇人たちの思いを歴史に残した限りない愛 作家・大島幹雄(好書好日 2021/6/30)]</ref>で、卒論テーマは「淡路における請山制山林経営」<ref>この論文は後に『兵庫県の歴史』に所収された。[https://bkaidai.osaka-ue.ac.jp/search/detail?no=536&modelKey=%7B%22pn%22%3A27,%22nod%22%3A20,%22ood%22%3A0,%22oodt%22%3A1,%22ip%22%3Atrue,%22mti%22%3A0,%22pyf%22%3Anull,%22pyt%22%3Anull,%22k%22%3Anull,%22t%22%3Anull,%22tmt%22%3A0,%22jt%22%3Anull,%22jtmt%2 [[大阪経済大学]]日本経済史研究所 『経済史文献解題』データベース:解題情報 ] ちなみにこの論文のネタとなった古文書を所蔵していた「淡路島の山口家」とは[[山口崇]]の実家である。</ref>。[[1955年]](昭和30年)卒業後、[[朝日放送グループホールディングス|朝日放送]](ABC)に入社した。
 
=== 朝日放送在職時代 ===
匿名利用者