「舩後靖彦」の版間の差分

m
編集の要約なし
m編集の要約なし
{{政治家
| 人名 = 舩後 靖彦
| 各国語表記 = ふなご やすひこ
| 画像 = 舩後靖彦.jpg
| 画像説明 =
| 国略称 = {{JPN}}
| 生年月日 = {{生年月日と年齢|1957|10|4}}
| 出生地 = {{JPN}} [[岐阜県]][[岐阜市]]
| 没年月日 = <!-- {{死亡年月日と没年齢|XXXX|XX|XX|YYYY|YY|YY}} -->
| 死没地 =
| 出身校 = [[拓殖大学]][[政経学部]]
| 前職 = 貿易会社従業員<br />元日本ALS協会千葉県支部運営委員<br />介護サービス会社副社長
| 現職 = [[れいわ新選組]]副代表
| 所属政党 = ([[無所属]]→)<br>[[れいわ新選組]]
| 称号・勲章 =
| 配偶者 = あり
| 子女 = 一女
| 親族(政治家) =
| サイン =
| ウェブサイト = https://yasuhiko-funago.jp/
| サイトタイトル = 舩後靖彦オフィシャルサイト
| 国旗 = JPN
| 職名 = [[参議院|参議院議員]]
| 選挙区 = [[参議院比例区|比例区]]
| 当選回数 = 1回
| 就任日 = [[2019年]][[7月29日]]
| 退任日 = 現職
}}
'''舩後 靖彦'''(ふなご やすひこ、[[1957年]](昭和32年)[[10月4日]] - )は、[[日本]]の[[政治家]]。[[れいわ新選組]]所属の[[参議院|参議院議員]]。
 
全身麻痺で人工呼吸器装着の[[筋萎縮性側索硬化症]] (ALS) 患者。「全身麻痺[[ギタリスト]]」を名乗る。
 
==概説==
[[1999年]]夏(41歳)、突然、箸、歯ブラシ、ペンがうまく握れなくなる。[[2000年]]5月、[[筋萎縮性側索硬化症]] (ALS) の告知を受ける。麻痺は全身に及び、[[2002年]]、[[人工呼吸器]]、[[胃瘻]]を装着。[[2008年]]、最後まで働いていた右手中指も麻痺。
 
人工呼吸器の装着が必要となったときには人生に絶望し、装着せずに死も選ぶことも考えたというが<ref>{{Cite news|title=[大弦小弦]変わる国会 社会は変わるか|newspaper=[[沖縄タイムス+プラス]]|date=2019-07-22|url=https://web.archive.org/web/20191016172603/https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/448329|accessdate=2019-07-22}}</ref>、[[ピアサポート]]に生き甲斐を見出し<ref name="e-hon"/>、その後は、創作活動、講演活動を行う。湘南工科大学非常勤助手を経てテクニカルアドバイザー。上智大学非常勤講師・帝京大学非常勤講師・立成大学人文学研究所客員研究員などとしても活動。また、看護、介護サービス事業会社「株式会社アース」取締役副社長、サービス付高齢者向け住宅「サボテン六高台」名誉施設長として経営監視も担った。現在「株式会社アース」と「社会福祉法人気づき(アース系列)」の顧問。文字盤への視線動作を介助者に読み取ってもらったり、センサーを歯で噛むことでパソコンを操作し、対話や意思表示をする<ref>{{Cite news|title=東京新聞:<参院選>ALS患者ら国政へ れいわ、2議席獲得:社会(TOKYO Web)|newspaper=[[中日新聞]]|date=2019-07-22|url=https://web.archive.org/web/20191012202759/https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201907/CK2019072202000188.html|accessdate=2019-08-16}}</ref>。
 
[[2014年]]11月16日執行の[[松戸市議会]]議員一般選挙に無所属で立候補するも落選<ref>{{Cite web|url=https://web.archive.org/web/20191211020121/https://www.city.matsudo.chiba.jp/shisei/senkyo/kekka/261116_shigi.html|title=平成26年11月16日執行 松戸市議会議員一般選挙|publisher=[[松戸市]]|accessdate=2019-07-22}}</ref>。
 
[[2018年]]7月21日には[[モラロジー研究所]]市川事務所で講演会を開いている<ref>https://www.facebook.com/yasuhiko.funago/posts/788992974631297</ref><ref name="IWJ"/>。
 
[[2019年]]7月21日執行の[[第25回参議院議員通常選挙]]において、[[山本太郎]]が代表を務める[[れいわ新選組]]から[[参議院比例区|比例区]]特定枠1位として[[第25回参議院議員通常選挙]]に立候補<ref>{{Cite news|author=村上幸将|url=https://web.archive.org/web/20190818202940/https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201907030000487.html|title=山本太郎氏が難病ギタリスト61歳副社長の擁立発表|newspaper=日刊スポーツ|date=2019-07-03|accessdate=2019-07-04}}</ref>。れいわ新選組は比例区で2議席を獲得し、舩後は初当選を果たした<ref>{{Cite news|title=ALSのれいわ舩後さん初当選「障害者も健常者もない社会を」車椅子包む拍手と歓声|newspaper=毎日新聞|date=2019-07-21|url=https://web.archive.org/web/20200204164153/https://mainichi.jp/senkyo/articles/20190721/k00/00m/010/416000c|accessdate=2019-07-22}}</ref><ref>{{Cite news|author=渡辺聖子|url=https://web.archive.org/web/20191012202759/https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201907/CK2019072202000188.html|title=<参院選>ALS患者ら国政へ れいわ、2議席獲得|newspaper=[[東京新聞]]|date=2019-07-22|accessdate=2019-07-24}}</ref>。ALS発症後に出馬して国政選挙に当選した人物は舩後が世界初とみられる<ref>{{Cite news|title=れいわ新選組、議席を獲得 山本太郎代表「奇跡」 特定枠でALS患者の舩後靖彦氏が当選|newspaper=スポーツ報知|date=2019-07-22|url=https://hochi.news/articles/20190722-OHT1T50073.html|accessdate=2019-07-22}}</ref>。
 
== 人物 ==
趣味はギターで、千葉で「舩後ファミリーライブ」というライブイベントを主催している。若い頃はプロを目指したこともあると言う腕前だったという。ALS発症後は作詞のみ行っていたが、[[湘南工科大学]]助手時代の2010年に学生らとともに全身麻痺の人でもギターを弾けるシステムを制作。担当教授が「全身麻痺でも弾けるギター」と名付ける。2010年に全身麻痺ギタリストとしてステージに上がった<ref>{{Cite web|url=https://web.archive.org/web/20190725182129/https://funagofami.exblog.jp/13777878/|title=ギター製作発表会無事終了 ! ありがとうございました。 : 舩後ファミリーライブ ブログ|publisher=舩後靖彦|date=2019-07-22|accessdate=2019-07-26}}</ref>。
 
2017年6月に「Go! Your own way -自分の道を行け-」というタイトルのCDを、高校の同級生中心に製作。うち一曲のみだが「全身麻痺でも弾けるギター」を、前奏とエンディングで弾く。後、その時のメンバーとバンドを結成し、ライブ活動をする。
 
[[安倍晋三]]とは安倍が[[自由民主党 (日本)|自民党]][[自由民主党幹事長|幹事長]]在任中の2003年以降親交があり、メールなどで連絡を取り合っている。自民党が野党だった2012年には難病患者支援について一緒に[[厚生労働省]]に陳情を行った<ref>{{Cite news|title=安倍首相、れいわ舩後氏を激励=16年前から交流|newspaper=時事ドットコム|date=2019-09-04|url=https://web.archive.org/web/20200204164730/https://www.jiji.com/jc/article?k=2019090400880&g=pol|accessdate=2019-09-05}}</ref>。また、2013年9月21日の「ふなごやすひこ後援会 発足記念 講演会」では安倍からのビデオメッセージが送られている<ref>{{Citation|title=舩後さんへの安倍内閣総理大臣からのビデオレター|url=https://www.youtube.com/watch?v=UfS2arFpc14|accessdate=2019-08-23|language=ja}}</ref>。舩後は自身の当選後のインタビューで[[第4次安倍内閣 (改造)|安倍政権]]について、[[三党合意|消費税増税]]については否定的な見解を述べた上で、「上司に[[共産主義|アカ]]と言われた[[岸信介]]の孫である安倍総理が“改革”などの左傾化した言葉をあえて使っていることは勇気のあることであり、その根底には安倍政権が野党に対して柔軟な態度で接するという思いがあるような気がします。もしそうならその点については評価致します。」と語っている<ref>{{Cite web|title=【インタビュー全文字起こし&音声配信】特集「重度障害者の「れいわ新選組」・木村英子議員、舩後靖彦議員に聞く」▼2019年8月14日(水)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」22時~)|url=https://web.archive.org/web/20191130212619/https://www.tbsradio.jp/399025|website=TBSラジオ FM90.5 + AM954~聞けば、見えてくる~|accessdate=2019-08-23|publisher=}}</ref>。舩後は安倍を「優しい人」と評価している<ref>[https://www.asahi.com/articles/ASM7Z7V5WM7ZUTIL04S.html ALS舩後さん、首相と十数年前の絆「優しい人だった」]朝日新聞2019年8月2日 10時56分</ref>。
* 共生社会の実現に向けた認知症施策推進議員連盟(発起人)
*生殖補助医療のあり方を考える議員連盟(呼びかけ人/監事)<ref>{{Cite web|url=https://yasuhiko-funago.jp/page-201209/|title=生殖補助医療のあり方を考える議員連盟に参加しました - 舩後靖彦 Official Site|accessdate=2021年2月26日}}</ref>
*空襲被害者等の補償問題について立法措置による解決を考える議員連盟(副会長)<ref>{{Cite web|url=https://yasuhiko-funago.jp/page-201027-1/|title=「超党派空襲議連」総会に参加 - 舩後靖彦 Official Site|accessdate=2021年2月26日}}</ref>
*消費税減税研究会
*「人権外交」を推進する議員連盟
*チャイルドライン支援議員連盟
*夜間中学議員教育拡充議員連盟
*超党派 永田町 子ども未来会議
*超党派 パパママパパ 議員連盟<ref>{{Cite web|url=https://yasuhiko-funago.jp/page-201105/|title=「パパママ議連」総会に参加しました - 舩後靖彦 Official Site|accessdate=2021年2月26日}}</ref>
*障害者の安定雇用・安心就労の促進をめざす議員連盟/インクルーシブ雇用議連<ref>{{Cite web|url=https://yasuhiko-funago.jp/page-201027-2/|title=「インクルーシブ雇用議連」勉強会に参加 - 舩後靖彦 Official Site|accessdate=2021年2月26日}}</ref>
*障がい者の自立のための所得向上をめざす議員連盟
 
=== その他 ===
* 障害者に対する差別・偏見を除去したいと話す。
* 障害者に対する偏見を除去したいと話す。差別・偏見の要因は[[ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム#論評など|GHQの関与による戦後の情報教育政策]]が主であると捉えており、[[モンテッソーリ教育]]を発展させた介入的教育を推進すべきと主張し、議員在任中には教育改革に注力するとしている<ref>{{Cite web|url=https://www.tbsradio.jp/399025|title=【インタビュー全文字起こし&音声配信】特集「重度障害者の「れいわ新選組」・木村英子議員、舩後靖彦議員に聞く」▼2019年8月14日(水)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」22時~)|publisher=[[荻上チキ・Session-22]]|date=2019-07-26|accessdate=2019-08-14}}</ref>。
 
* 当事者の立場に立った「[[合理的配慮]]」を実現し、困難を持つ人々が尊厳と楽しみをもって生きていける社会にしたいと話す。また施設においてネグレクトを受けた経験から、[[日本国憲法第14条]]、[[日本国憲法第25条|25条]]に規定される施策を充実させたいと話し、自民党改憲案における[[国家緊急権]]の創設等については「社会的弱者の排除につながりかねない」と懸念を示す。国民生活を底上げするという意味で、政権選択選挙においてはれいわ新選組の経済政策である、消費税廃止・減税を野党統一公約に入れ込むべきと主張する<ref>{{Cite web|url=https://web.archive.org/web/20191202122209/https://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201908/CK2019082702000128.html|title=東京新聞:<国会バリアフリー>立候補 自分の意志◆自民改憲案に反対 れいわ・舩後議員一問一答:政治(TOKYO Web)|publisher=[[東京新聞]]|date=2019-08-27|accessdate=2019-08-28}}</ref>。
 
== 公務についた親類 ==
== 評価 ==
曾祖父 舩後善松と大伯母キクノの夫 木戸政吉は、奈良県添上郡柳生村(現在の奈良市邑地町)の村長を務める。また従伯父 舩後正道は、環境事務次官・中小企業金融公庫総裁を歴任。その妻 幸は、第27代内閣総理大臣 浜口雄幸の孫。
[[ジャーナリスト]]の[[岩上安身]]は、2018年7月に舩後がモラロジー研究所で講演したことに関して、モラロジー研究所は、[[日本会議]]に連なる[[極右]]思想団体で「[[歴史修正主義]]を唱える団体であり、舩後の「日本が弱体化するために GHQが導入した教育や文化」という文言には、歴史修正主義的な思想が投影されていると批判している<ref name="IWJ">[https://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/39060 日刊IWJガイド2019.8.18日号~No.2530号~]</ref>。
 
== 著書 ==
3

回編集