「木下富美子」の版間の差分

m
タグ: Refタグつき記述の除去
10月14日、都議会は木下に2度目の召喚状を送付<ref>{{cite news |url=https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000231977.html | title=都議会が木下都議に2度目の召喚状 | newspaper=テレ朝NEWS | date=2021-10-14 | accessdate=2021-11-10 }}</ref>。
 
11月4日、木下から「11月9日に都庁で行われる公営企業委員会での発言の準備を進めている」との連絡が都議会にあった。11月5日、都議会は木下に3度目の召喚状を送付<ref>{{cite news |url=https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000234330.html | title=木下都議に3度目の召喚状 9日の委員会に出席か | newspaper=テレ朝NEWS | date=2021-11-6 | accessdate=2021-11-10 }}</ref>
 
11月5日、都議会は木下に3度目の召喚状を送付<ref>{{cite news |url=https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000234330.html | title=木下都議に3度目の召喚状 9日の委員会に出席か | newspaper=テレ朝NEWS | date=2021-11-6 | accessdate=2021-11-10 }}</ref>。
 
11月9日、木下は再選後初登庁。三宅茂樹議長らと面会したが、議員辞職の求めには応じなかった。その後、報道陣の取材に応じ、「辞職を求める声があるのは承知している」とした上で、「批判を受ける一方で続けてほしいという声があるのも事実」と、議員を続ける考えを示した。また、「免許は再取得せず、運転はしない」と述べた。「無免許でなぜ運転したのか」との質問に対し「捜査で聴取を受けている。現時点ではお話しできない」と回答を避けた。再選後支払われた議員報酬(月額81万7600円)の3カ月分は「NPO法人などの団体に寄付した」と説明し、同じく3カ月分の政務活動費計150万円は都に返還すると述べた。木下は、午後の公営企業委員会に出席予定だったが、他の委員らが辞職勧告を無視しているとして反発したため、委員会は開かれなかった<ref>{{cite news |author=加藤健太、小倉貞俊、土門哲雄 |url=https://www.tokyo-np.co.jp/article/141767 | title=【動画あり】木下富美子都議が辞職を否定「議員活動で取り返したい」 再選後初めて公に姿 無免許運転で人身事故 | newspaper=東京新聞 | date=2021-11-9 | accessdate=2021-11-10 }}</ref><ref>{{cite news |author= |url=https://www.yomiuri.co.jp/politics/20211109-OYT1T50205/ | title=無免許事故の木下富美子都議が初登庁、出席予定の委員会は「辞職勧告を無視」と開かれず | newspaper=読売新聞 | date=2021-11-9 | accessdate=2021-11-10 }}</ref>。