「菅家喜六」の版間の差分

(→‎参考文献: 修正。)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 改良版モバイル編集
 
== 来歴 ==
[[福島県]]出身。[[1912年]]福島県教員養成所卒。[[郡山市]]議、同副議長、福島県議となり、[[1949年]]の[[第24回衆議院議員総選挙]]において[[福島県第2区_(中選挙区)|福島2区]]から[[民主自由党 (日本)|民主自由党]]公認で立候補し初当選し、4期務める。[[第4次吉田内閣]]の[[厚生省|厚生]][[政務次官]]、衆議院議院運営委員長、決算委員長を歴任した。[[1960年]]の[[第29回衆議院議員総選挙]]で落選、政界を引退した。この他[[福島民友|福島民友新聞]]社長、会津興発(株)社長などを歴任した。
 
== 参考文献 ==