「藤原北夫人」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 改良版モバイル編集
 
[[天平勝宝]]6年([[754年]])、[[造東大寺司]]より、藤原夫人家務所への[[牒]]があり<ref>『大日本古文書』巻四 - 38頁</ref>、[[天平宝字]]2年([[758年]])11月の[[伊賀国|伊賀]][[国司]][[解 (公文書)|解]]によると、伊賀国[[阿拝郡]]柘植郷の[[市原王]]の地の西南角界に家務所があったという<ref>『寧楽遺文』下巻651頁</ref><ref>『大日本古文書』巻四 - 350頁</ref><ref>『東南院文書』巻二 - 91頁</ref>。
 
夫人は皇后より半年はやい天平宝字4年([[760年]])正月、[[従二位]]で薨去している。
 
== 官歴 ==