「徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー」の版間の差分

link
(link)
| 特記事項 =
}}
『'''徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー'''』(とくみつかずお とくモリ!かようサタデー)は、[[ニッポン放送]]で[[2010年]]([[平成]]22年)[[7月3日]]から放送されている[[音楽番組|音楽]][[バラエティ番組]]。
 
== 概要 ==
ニッポン放送は、土曜の早朝枠を同局アナウンサーが担当するバラエティ番組を編成して来たが、2010年下半期番組編成にて、土曜の早朝番組枠と朝の番組枠を統合し、同局ヘビーリスナーでもある、タレントでフリーアナウンサーの徳光を起用し、「'''『笑いあり!』『涙あり!』 週末のオトナの遊び心をくすぐる実感ラジオ'''」をコンセプトに早朝番組のメイン層であるシニア層がメインとなる演歌、歌謡曲を中心に楽曲を流しながら、番組を進行する。
 
徳光は[[日本テレビ放送網|日本テレビ]]のOBであるが、同じメディアグループである[[アール・エフ・ラジオ日本|ラジオ日本]]への出向経験は無く、メインの番組は担当していなかったが、フリー以後に[[ミニ番組]]を担当した経験がある。また、ニッポン放送では特別番組で『[[アッコ・徳光のラジオ紅白歌合戦]]』を受け持った経験があるが、冠番組であるワイド番組を受け持つのは当該番組が初となる。
 
番組開始以後、2011年4月9日放送分から、放送時間尺が30分短縮し、2012年10月6日放送分から番組開始時刻が30分繰り上がり、2021年現在の開始時間に変更。その後、2014年上半期番組編成にて、徳光の体力的負担軽減等の理由を鑑み、午前放送枠を分離させて、『[[八木亜希子 LOVE&MELODY|八木亜希子 Cafeどようび]]』を番組開始<ref>{{Cite news |title = 八木亜希子アナが土曜午前の顔に!ラジオで初生パーソナリティー |newspaper = [[サンケイスポーツ]] |date = 2014-3-9 |author= |url = https://www.sanspo.com/geino/news/20140309/oth14030903440000-n1.html |accessdate = 2018-4-1}}</ref>。それに伴い、当該番組の放送時間は2時間40分迄縮減する事となった。
 
== 出演者 ==
* [[生駒佳与子]](プロゴルファー)※「聴いとく!ゴルフレッスン」コメンテーター
* [[服巻浩司]](声優)※「いきいき元気」担当
 
==== リポーター ====
* [[福島和可菜]](タレント)※「21世紀少年! オトナだって遊び隊」、「とくモリ遊び隊」リポーター
* [[ひろたみゆ紀]](当時:フリーアナウンサー)※「福島の後をついで」、「5時間中継企画 東京遊びんピック」リポーター
* [[酒井瞳]]([[アイドリング!!! (グループ)|アイドリング!!!]])※「21世紀少年!オトナだって遊び隊」リポーター - 2010年7月17日 - 2011年7月16日
 
==== ニュースデスク ====
* [[三島通義]](当時:ニッポン放送報道部記者) - 2010年7月3日 - 2012年7月21日
 
== 放送時間 ==
=== 2021年現在 ===
* 土曜:5:00 - 7:40 - 2014年4月5日 -
 
=== 過去 ===
* 土曜:5:00 - 7:40、8:30 - 10:50※『[[Good Music Saturday!]]』が間に編成 - 2010年7月3日 - 2011年4月2日、
* 土曜:5:30 - 7:40、8:30 - 10:50※『Good Music Saturday!』が間に編成 - 2011年4月3日 - 2012年9月29日
* 土曜:5:00 - 7:40、8:30 - 10:50※『Good Music Saturday!』が間に編成 - 2012年10月6日 -
* 土曜:5:00 - 7:30、8:30 - 10:50※『Music Machine Go! Go!☆』が間に編成 - 2010年7月3日 - 2014年3月29日
 
=== 放送時間の変更 ===
; 2010年
* 12月25日:『[[ラジオ・チャリティー・ミュージックソン#歴代メインパーソナリティ一覧|第36回ラジオ・チャリティー・ミュージックソン]]』編成のため、番組休止
; 2012年
* 8月11日:『[[ロンドンオリンピック (2012年)|ロンドンオリンピック]] 男子サッカー [[オリンピックのサッカー競技・日本代表選手#ロンドンオリンピック(2012年)代表登録メンバー|日本]]×[[サッカー大韓民国代表|韓国]]』実況中継(3:40 - 6:00) 編成のため、30分短縮の6:00から番組開始された
; 2020年
* 8月15日:特別番組『戦後75年「私の八月十五日」~俳優 高倉健の想いがつないだ人々の証言~<ref name="ORICON">{{Cite news|title = 高倉健さん、亡くなる3ヶ月前の朗読 戦後75年でラジオ特番 |date = 2020-8-3 |url = https://www.oricon.co.jp/news/2167810/full/ |publisher = [[オリコン#ポータルサイト|ORICON NEWS]]|accessdate = 2020-8-3}}</ref>』(6:30 - 7:30)編成のため、濃縮バージョンに短縮。また、別途同年7月3日にレギュラー放送が終了した『[[有楽町930ステーション]]』(7:30 - 7:40)を臨時で編成
 
== タイムテーブル ==
=== 現在 ===
:2021年4月3日時点
{| class="wikitable"
|-
 
=== 過去 ===
:2014年3月29日時点
{| class="wikitable"
|-
| 7:05.00 || スポーツ・ヒューマンストーリー || 同局の他番組でも構成されているスポーツ朗読コーナー<br />様々なアスリートの「隠れた感動エピソード」を紹介する<br />また、聴取率調査週間時のゲストがスポーツ選手の場合は、<br />第2部のコーナーの前半扱いの時間尺に充てがう
|-
| 7:18.30 || [[東日本高速道路|NEXCO東日本]] サタデーモーニングインフォメーション || 『ニッポン放送ニュース・天気予報』と『ニッポン放送交通情報(警視庁)』を内包し、<br />スポンサーCMを挟んで、「NEXCO東日本からのお知らせ」を<br />徳光が読み上げる
|-
| 7:26.00 || 5時間中継企画 東京遊びんピック Part3 ||
:『あなたと朝イチバン』の継続コーナー。栗村が[[時代劇専門チャンネル]]の、時代劇にまつわる様々な話題を紹介する、番組開始から2010年12月にて終了
* 聴いとく!ゴルフレッスン
: 2010年7月31日放送分にて「21世紀少年!オトナだって遊び隊」で福島のホールインワン企画挑戦後に生駒のゴルフレッスンコーナーをレギュラー化
* あなたへの遺言〜葉書一枚のメッセージ〜
: 番組開始時に開始したコーナー。家族、恋人、友人等々、今、伝えておきたい大切な人へのメッセージを、ハガキ一枚に綴って募る
* あの日、あの時
: 一週間のニュースを振り返り、徳光が一言ずつコメントをつぶやく。
* 平成オヤジ川柳「対決!川柳島」→ホームラン川柳<ref>コーナーBGMに「Showup Nighter Anthem」を使用してた</ref>
: リスナーから川柳を募り、徳光と対決。4本ヒットを放つか、1発ホームランを放つと、徳光が[[長嶋茂雄]]から貰ったと主張する「と金お守り」を再現した「と金ストラップ」をプレゼントしていた
* 日本全国うまいものとくモリ!
: 『おしゃべりキャッチミー』からタイトル改題後の継続コーナー。全国から名産品を取り寄せ、提供先と電話をつなぎ、リスナーにプレゼントしていた。
* 今週のグッド・ニュース
* ニッポン放送×文化放送 スペシャルコラボレーション
: 2012年8月5日から9月1日迄放送した、コーナー<br />[[サークルKサンクス]]協力のもと、『[[大竹まこと ゴールデンラジオ!]]』([[文化放送]])とコンビニ弁当の献立対決を行う。<br />また、番組双方の録音メッセージを流してコーナー進行していた
* 21世紀少年!オトナだって遊び隊
:「遊び隊隊員」(リポーター)が、首都圏のお出かけスポットで様々なことにチャレンジしながらレポート。渋滞期間中は隊員も巻き込まれることもあるため、渋滞レポートとなる場合もあった。また、「梨狩り」や「松茸狩り」などのとき、隊員がゲットできた場合はその瞬間にリスナープレゼントとなった。
* 徳さんの新聞ひろい読み
: コーナー冒頭では決まって[[読売ジャイアンツ]]応援歌「[[巨人軍の歌]](闘魂こめて)」が流れ、必ず徳光による巨人への讃美または批判があってからコーナー本編へ。「ジャイアンツおやじ」としての一面が出てくるところでもある。2011年6月26日 - 9月10日まではスポンサーが付いたことで「徳さんの新聞ひろい読み」にタイトル変更していた。
: 2012年10月からは「スポーツ」と「エンタメ」の2部構成となり後半は石川が芸能面を紹介した。
* 週刊 徳スポ
: 2013年3月までの新聞コーナーのリニューアル版。徳光が編集長となって一週間のスポーツと芸能ニュースをまとめて振り返る
* 徳さんのスポーツ人情噺
: 『[[スポーツ アナザーストーリー|スポーツ人間模様]]』と同じ、アスリートの違う一面のエピソードを朗読するスポーツドキュメンタリーコーナー
* おもしろ交友録
: 徳光と面識の深い人物をゲストに迎える。
* ひろたみゆ紀の ぐるぐる人街めぐり
: 2013年4月から放送。通称「ぐる街」。首都圏の一つの街をピックアップして、ひろたが4時間半にわたって街の人との触れ合いや風景をつぶさにレポートする。
*(第1・第2週のみ)いのち なるほどトーク(2013年7月6日 - 2013年9月14日 インタビュアー:[[増山さやか]])
* [[高橋尚子 サインはQ]]
* 朝焼け!ほろり劇場
: これまでの「スポーツ人情噺」のリニューアル版で、スポーツのみならず芸能人全般の思わず「ほろり」としてしまうエピソードを紹介する。
* 徳光和夫 とく得トーク
: 「おもしろ交遊録」の改題版でゲストコーナー。いろんな「得」となる話をとっくりと伺っていく。
* 德光和夫の一週間(2012年10月 - 2013年9月28日)
: 初期6時間時代には6時台に放送していた、「仕事に遊びに大忙しの徳さん」の一週間の出来事を振り返るコーナー。枠短縮の編成見直しでいったん終了したが、6時間に戻ったことで再び放送復活。
: 2013年1月19日までは「徳さんの一週間」というタイトル。
* 徳光和夫の「私だけが知っている!」(2013年7月27日 - 9月28日)
: テレビ60年、アナウンサー生活の大半をテレビやラジオとともに接してきた徳光がまさに「自身しか知らないとっておきの裏話」を話すミニコーナー。
* 妻のかほり、夫のにほい(2013年7月6日 - 9月28日)
: 夫婦の喜怒哀楽エピソードを募り、それをもとに一つの話を作って徳光が朗読する。
* Dr.トキコのお早うクリニック - 2010年7月3日 - 2014年6月28日
: 体の悩みや相談にDr.トキコが答えるというもの。「栗村智 あなたと朝イチバン」より引き継ぎ。
* いきいきセカンドライフ(2013年7月6日 - 2014年6月28日)
: 老後をいきいきと過ごしている人のエピソードを紹介する。
: 開始からしばらくは6:16頃の放送であったが、2014年1月4日より9:35へ移動、2014年4月からは7:17へ移動した。
* ザ・レジェンド 〜時代の挑戦者たち〜
: 時代の寵児となった人、これから時代を築いて いくであろう人を招いて、その素顔に迫るゲストコーナー。
* 明日へつながるメッセージ - 2015年2月14日 - 9月26日
: 病気やケガで気持ちが落ち込み、心が弱っていた時に元気付けられた言葉やふれあいのエピソードと、想い出の1曲を募集する。
* [[万葉倶楽部|万葉倶楽部グループ]]プレゼンツ 徳さんの私だけの記念日
: リスナーから、そのものズバリ「私だけの記念日」を受け付ける。
* [[ニッポン放送ショウアップナイター#関連ミニコーナー|ショウアップナイターTODAY]]
: 放送日の『ショウアップナイター』の中継カード事前情報を、現地の実況担当アナウンサーに電話を繋ぐコーナー。オフシーズン時および2021年度は休止。
* お聞きのアナタが出場者!テレフォンのど自慢 - 2020年6月20日 - 2021年3月27日
: 聴取率調査週間に行った特別企画が好評だったためコーナー化。番組で募ったリスナーが、早朝から電話口でリスナーの十八番の歌唱を披露する。イントロ部分で徳光が歌謡番組でお馴染みの名調子でリスナーだけの「曲紹介」を行う。
 
== 特別番組 ==
* 徳光和夫の今年もとくモリ! 初日の出放送局
: 2011年1月1日(5:00 - 10:50)<br />2011年の[[ニッポン放送番組一覧#新春番組|元旦特番]]として編成。また、9時からは同局地下2階に所在する「イマジンスタジオ」にて、同特番では5年振りに客入れの公開生放送を実施。9時の時報明けに[[鏡割り]]を実施し、生ライヴを行った<br />パーソナリティ:徳光、アシスタント:石川、リポーター:福島、酒井、[[五戸美樹]](当時:ニッポン放送アナウンサー)、ゲスト:大道、安藤大輔(演歌歌手)、[[クミコ]](歌手)
 
== コラボレーション ==
 
=== 他局 ===
* [[大竹まこと ゴールデンラジオ!]]([[文化放送]]) - コンビニ弁当対決で実現した。
* [[きこえタマゴ!]]([[NHKラジオ第一放送|NHKラジオ第一]]) - 有楽町のスタジオと神南のスタジオを電話回線を結んで、年少者リスナー参加型ハモり企画で実現した。
 
== 脚注 ==
* [[高橋克実と山瀬まみ おしゃべりキャッチミー]]※土曜午前枠の前番組
* [[路線バスで寄り道の旅]]([[テレビ朝日]])※徳光が当該番組を担当しているため、2019年2月3日放送分にて日比谷、有楽町周辺をロケ中アポなしで同局でロケを敢行した
* [[霜降り明星のオールナイトニッポンシリーズ]]※-2021年3月までの前番組。また、番組内で二人がよくオープニングの徳光の挨拶の事をネタにしている。
 
== 外部リンク ==
| 2次番組 = 八木亜希子 Cafeどようび<br />2014年4月5日 - 2015年9月26日<br />↓<br />[[八木亜希子 LOVE&MELODY]]<br />8:30 - 10:50<br />2015年10月3日 -
}}
 
 
{{徳光和夫}}