「泉健太」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
[[2021年]]9月26日、日本維新の会が次期衆院選の京都3区に大山崎町議会議員の井上博明を擁立する方向で調整していることが明らかとなった<ref>{{cite news |url=https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/645515 | title=維新、京都3区に町議擁立へ 出馬取りやめ意向の森氏の後任 | newspaper=京都新聞 | date=2021-9-26 | accessdate=2021-11-11 }}</ref>。10月14日、日本共産党京都府委員会は京都3区と6区は自主投票とし、候補者擁立を見送る方針を明らかにした。同党が衆院選(補欠選挙を除く)の府内の選挙区で候補を立てないのは、中選挙区制時代を含め初めてのこととなった<ref>{{cite news |url=https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/658470 | title=共産が京都3区、6区で擁立見送り 衆院選で府内初の選挙区候補なし | newspaper=京都新聞 | date=2021-10-14 | accessdate=2021-11-11 }}</ref>。10月31日の[[第49回衆議院議員総選挙]]で8選。木村は比例復活もかなわず議席を失った<ref>{{cite web |url=https://www.nhk.or.jp/senkyo/database/shugiin/2021/26/ | title=衆議院選挙2021 京都(福知山・舞鶴など)開票速報・選挙結果 |website=衆議院選挙2021特設サイト | publisher=NHK | date= | accessdate=2021-11-1 }}</ref><ref>{{cite web |url=https://www.asahi.com/senkyo/shuinsen/2021/kaihyo/O08.html | title=【2021年 衆院選】近畿ブロック(比例区)開票速報 |website=衆議院選挙(2021年総選挙)特設サイト | publisher=朝日新聞社 | date= | accessdate=2021-11-18 }}</ref>。
 
同年11月2日、枝野幸男が総選挙で立憲民主党が伸び悩んだ責任を取り、党代表を辞任する意向を表明<ref>{{Cite web |url= https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211102/k10013331691000.html |title = 立民 枝野代表 辞任の意向表明 衆院選 議席減で引責 |publisher=[[NHK]] |date=2021-11-02|accessdate=2021-11-02}}</ref>。11月16日、枝野の辞任に伴い行われる[[2021年立憲民主党代表選挙|代表選挙]]に立候補する意向を表明した<ref>{{Cite news|url=https://www.tokyo-np.co.jp/article/143106|title=立民代表選に泉、逢坂氏出馬表明 最大グループ、擁立方針に転換|work=TOKYO Web|newspaper=[[東京新聞]]|date=2021-11-16|accessdate=2021-11-17}}</ref>。11月30日の代表選挙ではともに決選投票に残った[[逢坂誠二]]を抑え党代表に選出された<ref>{{Cite news|url=https://nordot.app/838297901957054464?c=39546741839462401|title=立民新代表に泉健太氏 決選で逢坂氏破る、党再生急ぐ|agency=[[共同通信社]]|date=2021-11-30|accessdate=2021-11-30}}</ref><ref>{{Cite web |url=https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202111300000429.html|title=「47歳の新しい船長に就任しました」立憲民主党の新代表に泉健太氏が選出|publisher=日刊スポーツ|date=2021-11-30|accessdate=2021-11-30}}</ref>。
 
== 政策・主張 ==